1・2・3・4・5・6・7DAYS A WEEK

お笑いと怠惰な日々。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.10

あまがえるぴょんぴょん

にのうらご単独「あまがえるポリス」

漫才
「朝のオカンと息子」

オープニングVTR
「逆再生」

コント(?)
「質問」

荒牧のネタ(コント)
「引きこもり」
引きこもって部屋で一人遊びする少年。

西森の落語(落語)
「暇さ故に悪事を働く男」

大林のLIVE(弾き語り)
「Mr.Children「es」」

コーナー
「荒牧画伯の“デッサンしよう”」
お題「白鳥」
お題「駅のホーム」
お題「孫悟空」

VTR
お題に沿って描かれた三人の絵で三コマ漫画。
荒牧さんの絵の下手さがオチ。

漫才
「席を譲る→受賞」

エンディング

★んーまあまあ満足。
一回目だし、値段も考えるとこれくらいやったら十分なんちゃうかと思います。
どれも不完全燃焼?というか笑いきれない感覚が残りましたが…。
どれが好きやったかというと、一本目の漫才とオープニングVTRかな。
目覚ましとおにいちゃんめっちゃ好き。不条理や(笑)
質問のやつで眠くなるという事態。
受けてもややうけやったなぁ。
オチにズコー!私的になしやわー。
ピン芸では荒牧さんが一番好きでした。
西森さんのは一人コントですよね?
けんじさん…普通に聴いてました。
別に面白いこともなく…。
てか、けんじさん、荒牧さん、西森さんあたりの順で(まぁ普通に考えたら西森さんが一番面白いかなと思うのでトリにして)ガッチリピンネタやってくれるんかと思ってたから、残念さがありました。
お茶を濁された気分。
歌とかずるいっ。
荒牧画伯ー。絵、下手くそやったんですね(笑)
でもそないに爆笑するほどの下手さでもないという。
どうせならお題も全部キャラクターにして、記憶デッサンにしたら良かったのに。
ネタ本的やけどそっちのほうがウケたと思う。多分(笑)
最後の漫才はいまいちでしたねー。

次行くかな?
お金に余裕あれば行くなぁーって感じです。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。