1・2・3・4・5・6・7DAYS A WEEK

お笑いと怠惰な日々。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.06.23

ミュージシャンの芸人魂!!

スピカレコードで、片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティの「輩に穴」を買いました。
期待を裏切らんめちゃんこ格好いい音ですよ。
歌詞もツボ。和&ご病気(笑)な感じ。
ちなみにCDではなくてCD-Rです。

インディーズばかり取り扱っているレコード店。
並んでるCDを見てるだけでもすごく楽しかったです。
どのCDも手作り感に溢れてて。
ディスクに手書きでタイトル書いてるのや、カラーコピーを駆使したのだろうなぁというものや、ケースの背の部分にボンボンを入れて可愛らしい感じにしてあるものなどなど。
いいなぁインディーズ…。

そして、ANATAKIKOUライブ。
思う壺7「シュークリームでバトミントン!?」

カフェに着いたらリハやってました。
あんまりガッチリ演奏して歌ってるから、既に始まってるのかと思った(笑)
☆7の時も思ったけど、ANATAKIKOUはめちゃめちゃきっちりリハやるんだなぁ。

カフェライブ…ステージは普通に店の一角でした。
狭い、狭いです。ちなみにチケットは50枚だったそうな。
そりゃ発売当日に売り切れるわ。
気になってた「おまけ」はカンバッジでした☆
さすがカフェ、ドリンクが美味しい。

若干ちょけた場所に座って後悔(笑)
これは三角公園ライブですかー!?
さてセットリスト。

キューティーフォン
またたく合図
眠たい電車
いけないところで
オープンティー(聞き間違えてるかも?仮タイトル未発表曲)
リリー

以下軽くレポート。
ニュアンスとか発言者とか順番とか色々違ったりするはず…。
あまり信用なさらぬよう。

土井コマキさんのMCからスタート。
TV大阪「SOUND GARAGE」の告知など。
まずは7月発売のアルバムにも収録される、インディーズ時代からの“名曲”「リリー」のPV上映。

ANATAKIKOU登場か?
しかし藤井さん以外の二人はなかなか出てこず。
…と思ったら、藤井さんの叩くドラムに合わせて土井ちゃんコールしながら出てくる松浦さん&北條さん(てか松浦さんが主)。
「ど・いちゃん!ど・いちゃん!」
微妙に滑る(笑)
松浦さん、後ほどリベンジすることを宣言。
後ろに個展の作品が張られた一角でライブ。
フェルトで作られた絵。空が青い。松浦さんの服も青い。
好きな色だとかナウシカの服の色だとかなんとか。

バラードだしお客さんもしっとりした雰囲気になっていたんですが、それにチクチク刺してくる松浦さん(笑)
「しっとりとした曲やってるし、しっとりした雰囲気になるのはいいんですけど…僕らが慣れてないだけで」
「願ったり叶ったりやな」と藤井さん。

とにかく自画自賛する松浦さん。
名曲名曲言って、自分でアホやんとツッコミ。
結論は「ANATAKIKOUはいいバンドってことなんですけどね」

すごく気持ち良さそうに歌った後、「気分はたかじんです」と言ってお客を?の海に巻き込む。
相変わらずの松浦ワールド。
松浦「イコール、酔ってるってことです」

冒頭のスベりをまだ引きずってる松浦さん。
こんなになるのは5年に1度らしいです?(笑)
松浦「う○こ漏らしたくらいのフェードアウト感」
少しお客さんが引いた雰囲気を感じたのか、「確かに僕は下品なことを言いましたよ」と堂々宣言(笑)
松浦「ほくちゃまのエピソード話してよ」
北條さんに話を振る。
なのに北条さんが話そうとしたなら、「次でいいで」と曲に行こうとする(笑)
北條「今話そうとしたのに…」

一曲の後、ようやく北條さんのエピソード。
北條「昨日久しぶりに飲みに行ったんですよー」
松浦「昨日?ライブ前日やのに?」
北條「べろんべろんになりました」
松浦「お酒喉に良くないで。俺めっちゃ気つかってんで。喉弱いから」
「飲み」に激しいツッコミが!
北條「酔いすぎて、上からも下からも出そうになるときあるじゃないですか?」
松浦「汚い話あかんて!さっきの俺の話への反応ちゃんと見てた?」
なんだかツッコミが厳しいぞ!!
北條さんの話は裸で寝てたオチでした(笑)

男の子と女の子、よく考えたらエロいけど普段そんなこと考えず生活してる。
…やら、「いけないところで」に行くための話。
松浦ワールド全開だったため上手く説明できません(笑)
松浦「ほくちゃま“あれ”からねー」
コーラスから入ろうとして様々な要因により二度程やりなおし。
松浦「トゥーワトゥートゥー(コーラス)ハモろうやぁー(若干イキリ気味に)」→北條さんへ

松浦「俺あの話聞きたーい」
北條さんの昔のあだ名が“ドンプ”だった由来話をリクエスト。
北條「あれどっかで話さんかったっけ?」
藤井「ラジオラジオ」
北條「めっちゃスベってんなー(笑)」
一度滑ったことある話にも関わらず話してくれました☆
運動会(だったかな?)の円舞で、三点倒立→ブリッジ→前転~と演技する予定だった北條少年。
みんなに見られている中、三点倒立はとても上手く行ったのですが、次のブリッジをした瞬間におならが!
北條「それであだ名がドンプになりました」
松浦「お母さんめっちゃ怒ってんな」
北條「しばらく口きいてくれへんかった」

飲み話かあだ名話か忘れましたが、北條さん、話しはじめに「どうも北條です」、終わりには「ありがとうございました」と律儀に挨拶されてました。
話終わりに以上です♪って感じにドラムを叩いてもらったりも。

お客さんをニート扱いする松浦さん。
ニートでいい!やりたいことが見つからないのはよくあること!と説く。
松浦「自己啓発セミナーみたいやな」
松浦「僕も大学卒業して、バイトもせずぼーっとしてた時期がありました」
北條「そんな時期あったなぁ」
いい話に持ち込む雰囲気。
北條さん「ああそうああそう」と特徴的な相槌。
そしていい話的雰囲気ぶった切り発言。
北條「近鉄の屋上にようおったもんな」
松浦「ちょっといい話になってたのに」
北條「狭くて暗くてじめっとしたとこ」
まるで今まで受けた厳しいツッコミへの仕返しのよう(笑)

ライブ告知は藤井さん。
無料ライブと500円のライブ…とのことで。
藤井「安いライブがいっぱいあります!」
下がるときも土井ちゃんコールやってました(笑)
ほんまにリベンジした!(笑)
…ややうけ♪

そんな感じでまとまりないこと甚だしいレポでした。
この面白さを上手く伝えられないのがもどかしい!
爆笑に次ぐ爆笑でしたよ!
興味が湧いた方には是非一度、ANATAKIKOUワールドをライブで体感してほしいです。
松浦さんの俺様気味不思議トーク、松浦さんほくちゃまの掛け合い、それ見て爆笑してる藤井さん、…とにかくあの空気感たまりません!!
…MCばっかり言ってますけど、曲は言うまでもなくめちゃくちゃ良いです。

連れてった麻衣ちゃんもかなりハマってくれたようで良かったです◎
見るたびどんどん好きになってくANATAKIKOUー。
関空もオーサカキングもワンマンも行くので、5月から9月まで毎月ANATAKIKOUですよ。
嬉しいことです!

…微かに、されど本気で遠征を考える今日この頃。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。