FC2ブログ

1・2・3・4・5・6・7DAYS A WEEK

お笑いと怠惰な日々。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.28

早起きするくらいなら徹夜する

大喜利ライブ。
出演:笑い飯、千鳥、中山功太、ネゴシックス、ヘッドライト和田

オープニングVTR
毎度おなじみ、実際の笑点オープニングの名前部分を出演者の名前に変えたVTR。

オープニング
お笑い好きな女の子の会話…お笑い雑誌の話になり…。
円楽さん表紙のベースメントプレス、お笑いポポロ、お笑いタイフーンジャパンの大きいボードが舞台に並べられている。
真ん中のお笑いポポロのくりぬかれた所から、ノブさんが顔を出しています。(顔出して写真撮るやつみたいに)

演芸
演劇/劇団原田ボーイズ(ジャンクション原田、天津向、にのうらご西森)
「布施大学生殺人事件」
事件のプロファイリングをする三人の刑事。
現場状況、周辺状況と調べていくうちに、ガイシャのイタさが明らかになってきて…。

ギター漫談/木村侍(天津木村、にのうらご大林)
ネタをするのは木村さんで、大林さんはギターのみ。
>ぞうさん
「そーうよ母さんもなーがいのよー♪って言うじゃなぁーい?…そんなこと聞いてませんからぁー!パオーン斬り!」
>一年生になったら
「友達100人できるかな♪って、言うじゃなぁーい?でも、100人て結構な数ですよ!」
>けしごむ七つで…
「けしごむ七つ集めるとシェンロンが出てくる…って言うじゃなぁーい?…いや言わないしー!!オダ・ギリ・ジョー!」

笑点風大喜利
自己紹介。
和田「先日、松竹座に丹下左膳を観に行ってきました。中でも子役の演技が光っておりました。ひとえに、座長の指導(獅童)が良かったんでしょうね。ヘッドライト和田です」
ネゴ「椎茸の出来る丸太をもらいました。湿ったところに置いておくと椎茸が出来るというので置いておいたら、コケだらけになりました。コケにされた感じです。ネゴシックスです」
功太「(お腹が痛すぎて自分で救急車を呼び、治療してもらった話)これ位では治る気しない、と言うと「そのへんや思いますよ」と言われました。そのへんや思います。中山功太です」
大悟「さっき散髪へ行ってきました。数分の間にすごく面白いことが七つもありました。またどこかで話します。千鳥大悟です」
西田「バレンタインデーで色々いただきまして…このくらいの、ウイスキーを入れてポケットに入れるやつとか、やっさしい絵本とか…。僕はどう思われてるんでしょうか。笑い飯西田です」
哲夫「面白いオッサンを見ました。電車で弁当食べてて…電車で弁当食べてるだけでもおもろいんですが、見える景色見える景色「すばらしい」言うてました。クシャミの時、普通やったら「ちくしょー」とか言いますけど、「はっくしょん!なんでや!」言うてました。自分がクシャミしない体質やと思ってたんですかね。笑い飯哲夫です」

「卒業生別れの言葉」
入学式→夏休み→運動会→学芸会→修学旅行→卒業式…という順番で、割台詞のように回答。
ネゴ「暑い日々」
 皆『夏休み』
西田「70泊した」
 皆『修学旅行』
哲夫「今日タバコから」
 皆『卒業します』

哲夫「のっけからいきなりバイクで登校した」
 皆『入学式ー』
和田「チューブの名曲、ああ」
 皆『夏休み』
ネゴ「皆で運動した」
 皆『運動会』
功太「ふざけ半分」
 皆『学芸会』
 ノブ「みんな真剣ですから」
西田「今日、俺たちはこのチェッカーズというグループを」
 皆『卒業します』

西田「結局たどり着けなかった」
 ノブ「ストップ!後が続かんやろ!」
哲夫「期間がいつからいつまでか分からなかった」
 皆『夏休み』
和田「いつのまにか終わってた」
 皆『運動会』
ネゴ「たった一人の」
 皆『学芸会』
功太「原爆資料館のグロさばかりが残った」
 皆『修学旅行』
大悟「今日、この学び舎を」←今までずっと真面目で来て、まだ真面目(笑)
 皆『卒業します』

西田「別に秋でも冬でも良かったけど春になった」
 皆『入学式』
哲夫「休みの日色々あるけどやっぱり」
 皆『夏休み』
和田「一学期でも三学期でも良かったけど、まぁ、二学期になりました」
 皆『運動会』
ネゴ「この学校だけ梅雨にあった」
 皆『学芸会』
功太「卒業旅行、いや」
 皆『修学旅行』
大悟「この六年間の思い出を胸に、社会という大きな海に」
 皆『卒業します』

「ノブのホールドアップゲーム」
銃声の後、「一人」倒れて一言。
一つの銃声につき一人しか倒れてはいけない。
複数人倒れてしまったり、一言が面白くなければやりなおし。
全員倒れられたら(安らかに死ねたら)OK。
ノブ「一人ずつな」
ネゴ「散弾銃とかなら…」
西田「こんな(大きいのを手で示す)弾やったら…」
(銃声→哲夫倒れる)
ノブ「哲夫ーどうしたー!」
哲夫「胃潰瘍痛いよう」
 ノブ「はいやり直しでーす」
(銃声→和田倒れる)
ノブ「和田ーどうしたー!」
和田「礼拝(らいはい)してるだけでーす」
(銃声→功太倒れる)
功太「生で見たサーカスびっくりするくらいおもんなかった…」
(銃声→西田倒れる)
西田「ノブのホールドアップゲームがおもろいー」
 ノブ「よし!安らかに死んでくれ」
(銃声→ネゴ倒れる)
ネゴ「後ろから殴られた」
(銃声→大悟と哲夫、倒れるタイミングが被りかける)
大悟「大好きな和田さんと西田さんが死んでしまったー」

(銃声→大悟倒れる)
大悟「後頭部に弾丸を七発喰らったー」
(銃声→哲夫倒れる)
哲夫「撃たれたぁぁ~!!」
(銃声→和田倒れる)
和田「ノブの「ホールドアップ」の発音むっちゃ上手ーい」
(銃声→西田、ネゴと被りかけるも、無言の交渉の末功太倒れる)
功太「ノブのホール…」
(銃声→ネゴ倒れる)
ネゴ「ノブ…ドアノブ…」
(銃声→西田倒れる)
西田「うわぁーっ!!」
 ノブ「西田ーどうしたー!」
 西田「大丈夫です!!」

大喜利ライブ大喜利

オープニングVTR
千鳥ノブ>ハリセンにほおずりして微笑む。
ヘッドライト和田>楽屋の階段から大の字で飛び降りた瞬間。
笑い飯哲夫>難波横山の難波さん。
千鳥大悟>フードを被って完全防備、唯一出るはずの顔の部分は赤い鬼の面。
中山功太>マネキンの首や手首など。本人おらず。
ネゴシックス>(良く分かりませんでしたが)とりあえず上半身裸。
笑い飯西田>髪の毛をおろして赤い口紅を塗っている。

ボクシングの試合で、「あのチャンピオン、絶対に反則だ」チャンピオンはどんなことをしている?
大悟「ヘルメットをかぶっている」
哲夫「青朝龍の化粧まわしをしている」
西田「トップロープにのぼっている」
 ノブ「プロレスですから」
西田「ストⅡのバルログの格好をしている」
 ノブ「爪ぐわーっとついてるやつ」
和田「左右に竜神雷神を従えている」
 ノブ「すごいな」
功太「ラウンドガールが、チャンピオンにしかラウンド数を見せない」
功太「計量のとき、競歩の足つきで乗り切った」
哲夫「レフリーに敬語で話している」

夏休みに日本一周した少年は夏休み明け何て呼ばれる?
大悟「ひまじ」
和田「一周さん」
西田「テレビ」
功太「がんばり」
哲夫「飛脚」
功太「夏と寝た男」
 ノブ「格好よすぎる!」
西田「小学生五十三次」
西田「うろつき童子」
功太「たくさんの人と出会ったんでしょうけど…「フェイス トゥ フェイス」」
哲夫「(自分で笑う哲夫さん)日本一 周吉」
西田「大家出」
 ノブ「家出ではないですから」
大悟「アホ」
 ノブ「がんばっとんやから」
哲夫「旅夫」
 ノブ「簡単すぎるわ」

貝ガラを耳に当てると波の音が聞こえますが、あなたの知っているコレをこうするとこうなる
和田「焼肉を口にするとアイスでしめたくなる」
 ノブ「皆知ってますよ」
西田「あの頃を思い出すとスローバラードが聞こえる」
 ノブ「そんな人やったん」
哲夫「貝殻を耳に当てると…変な汁がでてきたとです」
 ノブ「ヒロシな!」
功太「議員バッジを胸につけると国民の声が聞こえない」
和田「貝殻を胸に当てると武田久美子の気持ちが分かる」
 ノブ「貝殻でこう(貝殻水着)やってたけど」
哲夫「商店街で買った服を見るとニフロスと書いてある」
 ノブ「それなんなん?どんな肌触り?」
功太「妊婦の腹に耳を当てると「生まれたくない」って言ってるぜ」

「それにつけてもおやつはカール」に似た言葉
和田「♪ご飯に乗せても カールはうまい」
ネゴ「♪スピード落せよ 峠のカーブ」
哲夫「♪それがフランシスコ ザビエール」
和田「♪京橋降りたら 京阪モール」
哲夫「♪チーズうすあじ 色々カール」
西田「♪baseの裏だぜ 居酒屋キール」
大悟「♪夢のある子に オレからエール」
哲夫「♪それにつけても 何だよニフロス」
和田「♪みんなで守ろう 社会のルール」
功太「♪屍増えて 歴史は変わる」
哲夫「♪色々あるけど やっぱりカール」

「あぁオレ重病なんやな」と気付かされる医者の態度とは?
大悟「宇宙服を着てきた」
 ノブ「すごい菌なんやね」
和田「家に帰してくれたけど、部屋の四隅にカメラが設置されてた」
哲夫「オペする服の緑がちょっと、濃い」
大悟「看護婦がヤらしてくれた」
 ノブ「そんな制度はない!」
功太「地下室に投げ込まれ、上からどんどん死体を放りこまれる」
和田「白衣をズボンの中に入れてた」
 ノブ「間違ったオシャレや」
功太「レントゲンの見せれるやつと見せられへんやつを選びだした」
西田「「そのオペは全くのムダだ!」と織田裕二が入ってくる」

世界一ゴキゲンな奴の口グセは?
和田「♪ごきげんよう」
哲夫「まったく今日はツイてるぜ」
西田「ズッキューン」
大悟「経験なし?じゃあアウト。乗り込める人だけ乗っちゃって」(謎のキャラで)
功太「外国人なんですけど、話の後にever never forever」
大悟「20万ギリセーフ。あんた気に入った。乗り込めるんなら乗っちゃって」
西田「Why?なぜだってかーい」
哲夫「(テンション高い人と普通の人のやりとり)…セヤロ!!」
大悟「見ちゃったんなら乗っちゃってー!(まだ謎のキャラ続く)…セヤロ!!」
 ノブ「せさそとかちゃうん」
 大悟「せさそはもういらんて」
西田「(クラブで決着つけようぜ)SAY!!YO!!」
哲夫「この曲一体なんだってんだよ。この曲あれやろ、ボレロ!」
大悟「何だその頭…ニフロ!!」
 ノブ「アフロや」
和田「俺は酒が飲みたいんだよ!酒には…サラミ!!」
ネゴ「早く持って来い!酢みそ!!」
功太「付いてこいよ!ミニバンに乗り込みなねえちゃん!サセロ!!」
 ノブ「今日の最後の答えやぞ!」

エンディング
哲夫さんの出さなかった答えを披露。
哲夫「うけないですよー。「大悟とか西田とか和田とかネゴとか同じノリするのヤメロ!!」」
劇団原田ボーイズ
原田「Zeppに近づいてきたんちゃいますか?」
木村侍
カウントダウンでやったため、千鳥、飯は初見の「木村侍」。
大悟「さすがにネタ三つやとは思わんかったわ」
木村「六つは作ってたんですけど、六つは舞台で僕が耐えられへんと思って三つにしました」
西田「見て見て言うてたから、自信あるんやなーと思ってて…いざ見たけど何アレ?」

大体こんな感じで…。
感想はまた後で。
スポンサーサイト
2005.02.28

誰かを愛すことなんて 本当はとても簡単だ

バイト先に行って給料を貰い、仕事をもらう。
1日と5日、チョコレートの試食販売のお仕事。
京都まで行ってきます。早起きがつらーい。

そっから難波。
なんなんタウンでクレープを食べました。
別にお腹すいてないのに。
心の空虚さは、胃を満たすことで極めて一時的に紛らわせることができる…ヤケ食いってやつ。
でも私の場合、何にヤケになってるのか良く分かりません。

タワーレコード。
もう持ってるくせにANATAKIKOUのアルバムを試聴。
やっぱいい。すごくいい。
めちゃくちゃ彼らを推してます。
これからも推していきます。

ファミリーマートでチケットを買う。
お笑いじゃないよー。
JERRY LEE PHANTOMのとANATAKIKOUの。
町田さんの誕生日に、私はANATAKIKOUのライブに行っております。
同日に大喜利もあるし、取ろうか迷ったんだけど。
タワレコで試聴して「めっちゃ良いー!!」という勢いで購入してしまいました。
行動の八割が勢いで決まってます。
ANATAKIKOUはまったり音に身を任せたい。
JERRY LEE PHANTOMは死ぬかと思うくらい踊りたい。

立ち読みしにジュンク堂。
ファンション誌一通り読んで、オシャレ系雑誌?ぱーっと読んでたらネゴさんを発見。
意外。アンガールズとかなら「あ~」って思うけど、ネゴさん。
早●田文学も。
IさんとO先生の文芸漫談に今月も笑う。
魚じゃなくてキューピー人形吐き出す鵜、「間違えちゃった☆」的お茶目さが非常に可愛い。
確かにそれなら愛でられる気がします。
O先生が濃いアイシャドウを「もったりとした厚み」(だっけ?)と表現していたのにも笑。もったり?!
難しいことが書かれてましたが、勝手な解釈をして、ベタからどう脱すかの話として読みました。
やっぱお笑いに例えてしまう。
あ、松本圭二の文章が好きかも。

まだまだ時間があったので、町田康の『くっすん大黒』を立ち読む。
文のリズムがとても好きです。
ちゃんと読んだら多分ハマると思います。
そのうちうちの本棚に並んでる予感が…。
今度ちゃんと読もう。
アマゾンのレビュー見てきたら「筒井康隆系」だって。
なるほど、私は文のリズムに惚れる系なのか。

そーしーて大喜利ライブ。
もう一つの記事に書きます。
2005.02.26

つまんないの

…カコちゃん、例のものほんまに作ろう!!
なんやったら私が作るし!

悩み事がいっぱいです。
難しいなぁ、世の中。
ものすごい昔の日記(一番麒麟ファンやった頃)をアップしてみて、あぁこの頃のようにアホに生きられたらなぁとつくづく思いました…。
変に気取ってしまったために嫌な性格になってしまった感じ。
このままではこの先さらに嫌な性格になってしまう!

今日は一日中寝ていました。
夢をいっぱい見た気がしますが、何一つ覚えていません。
2005.02.25

ギリギリのラインで歩いているからさ

この日記、書いた時刻まで出るんですね。
かなり遅くまで起きてるのまるわかり。

昨日はまるのままのイカを捌く夢を見ました(変な夢…)
そして今日は宇宙ネズミの花野さんが大好きっていう夢を見ました。
好きだけどここまででは…(笑)
それで思い出したのが、ビーコードランキング結果の感想書いてなかったなぁってこと。
今更書きます。

(ビーイチ)
今回はフロントさんが一位取ってもおかしくなかったと思う。
南海とノンスタはさすが。
返り咲いたねノンスタ!
天津急に落ちすぎ…。
ジャンクションのビーニ落ちよ!
絶対帰って来てください!!
(ビーニ)
イシバシハザマの勢いはすごいなぁ。
難横が高評価で嬉しい。
ソラシド最近見てないような気がする。
調子はどうなんでしょうか。
ジャルジャル、ヘッド、マラドーナ、好きな三組共に9位。
なんで今月こんなに同率が多いの?
ジャルは個人的にはもっと上につけます(笑)
ヘッドとマラドーナは…これくらいかなぁ。
宇宙ネズミ落ちたぁ!!好きなのに!
(ビーサン)
ブロンクスは上がるやろなーと思ってました。
やっぱり違うもん、雰囲気が。
なぎさ。
先月は順位が低かったので心配してたんですが、見事にビーニ昇格。めでたい。
大浦梶が心配。

サンサンテレビ、途中まで見ました。
ネタ時間短いですね。
スーパーZ。
あんまり好きじゃないネタで少し残念。
フロントさんのネタ!LOVE ME DOだぁ~!!
振りを覚えたくてたまりません(笑)
ライクじゃなくてラブなのよ☆
ネゴさんのはもこもこ字に笑いました。
功太君はあるあるネタ。
これ、多分かなりの回数見たことあります(笑)
奴隷かいやってとこめっちゃ好き。
2005.02.24

手のひら合わせたら 世界が巡る

気のせいでしょうが、ヘッドライトの出番の時って雨率高いような気がする…。

開演前にななちゃんと会って喋りました。
大喜利の時には、すんげ~のビデオを忘れないようにしないと。
…メイドカフェは冗談じゃなく、ほんまに行くよ(笑)
もし行ってみたい人いたら声かけてくださいね。

ライブはカコちゃん、わくちゃん、千紘ちゃんと観ました◎

いそべのゲームワールド。
出演は、まるむし商店磯部、ブラックマヨネーズ、アジアン、天津、NON STYLE、ヘッドライト。
まずチーム分け。
(赤)天津向、ヘッドライト町田、アジアン馬場園、NON STYLE井上、ブラックマヨネーズ吉田
(青)天津木村、ヘッドライト和田、アジアン隅田、NON STYLE石田、ブラックマヨネーズ小杉

「しりとりジェスチャー」
チームの一人がボードのお題のジェスチャーをし、他のメンバーは何のジェスチャーをしているのか当てる。
当たればジェスチャー役は次のメンバーに交代でお題も変わる。
お題は順にしりとりになっているので、これもヒントに。

「パチパチセブン」
一人一つずつ、順番に数字を数えていき、7、7の倍数が当たった時だけ「ワオ!(動作付き)」というアクションをする。

「無理問答」

「さかさまジェスチャー」
「べと(飛べ)」、「くな(泣く)」など、音が逆になった命令を理解して素早く反応する。

「たたいてかぶってじゃんけんぽん」

「伝染病ゲーム」
MCの指示する「~(芸能人であったり、アニメキャラであったり)病」に従い、それらしい言動で他の人を笑わせる。
感染者一人から始めて、笑ってしまったメンバーは感染者(笑わせる)側に加わっていく。

「仲間を探せ」
各メンバー、自分が割り当てられた動物を頭に入れ、その動物の鳴き声を発して、これを頼りに自分と同じ動物を割り当てられたと思われる「仲間」を探す。

「座り相撲」
しゃがんだ状態で押し合い、手を付いたり倒れたりしたら負け。
お互い手にしか触れられない。

「大声歌合戦」
相手チーム全員が一斉に違う歌を歌うのを、誰が何の曲を歌っていたのか当てる。

「パンツリレー」
パンツを穿いた上にパンツを穿き、下のパンツを脱いで次の人へ…という風にリレーしていく。
リレー時に郷ひろみの「2億4千万の瞳」が流れるので、「ジャパーン」時には手を挙げて「ジャパーン」するというルールも。

「僕は探偵団」
相手がチーム選んだお客さん一人の似顔絵を、チームの三人が頭から眼、鼻、あご部分と分担して描き、残りの二人が描かれたお客さんを当てる。

「さわってさわって何でしょう」
ボックスの中に入れられたものを、目隠ししてさわる。
チーム全員がさわり終わった後、相談で回答を決めて正解を目指す。

笑いでお腹痛くなりました。
ブラマヨさんはすごいなぁ!

帰りはカコちゃん、わくちゃんと色々喋る。
もう楽しすぎる!!
ライブも楽しいけど、正直一番楽しいのはライブ後のおしゃべりかもしれない…(笑)
カコちゃんに二度も告白されたっ!
ありがとう私も好きだ!!(両想い 笑)

チーズケーキ買って帰りました◎
帰ってから5時間かけてワンホール一人で(!)たいらげた自分に引きました。
やばい。太る。

2005.02.23

恋の虜

オペラ座の怪人」を観に行って来ました!
映画会参加は、あーか、やまも、こばやん、よっさん、私の5人。
きゅんは用事、まさこちゃんはもう観たということで食事会からの参加となりました。
映画は…あー面白かった!好きです。
「ムーラン・ルージュ」みたいな、豪華絢爛な世界にうっとりです。
ミュージカル映画が元々好き(というか音楽がテーマになってる映画が好き)なので、台詞のほとんどが歌なのも楽しめました。
人によっては辛いのかも。
未だテーマ曲が頭から離れません。
サントラ欲しいくらい。
あと、ファントムが格好よすぎ!
多分暫くの間、私の中ではファントムブームが続くと思われます(笑)

・CMでも使われてるシャンデリアが上がっていくシーンが凄すぎます。あのテーマが流れて、あの映像…。鳥肌もの。
・今更言うのもなんですが、音楽が素晴らしいです。だけど、オペラ座の地下へクリスティーヌが初めて連れて行かれるシーンの音楽だけはいただけなかった。変なアレンジを加えないで欲しい…。
・私はラウル好きじゃないなぁ。終盤の格好悪さもあるけれど、美形でお金持ちで身分高くて正義に溢れてて優しいなんて完璧すぎていやです(笑)
・クリスティーヌのファントムへの気持ちがわからない…。ちょっとは好きだったのかなぁ。私は可哀そうとしか思っていなかったと思うけれど。
・クリスティーヌの歌声、優しくて綺麗。最初のほうはクリスティーヌが歌うたびに泣いていました(笑)
・シャンデリアが落ちるシーン、引っ張った割りにそんなに迫力がなかったような。あれはカルロッタの声がヒキガエルみたいになった時に落ちるべきだったと思います。(確か原作ではそうだったはず)
・ファントムが格好良すぎる。映画観終わったら惚れてるでしょ、これ(笑)ファントムに感情移入するような作りになってるんかな?人間味を感じるところが多かったですし。納得できないほど理不尽なことはしてない感じ。顔ももっと化け物!ってのを想像してたので、全然やん!って思いました。


映画観た後はびっくりドンキーで食事。
生まれて初めてびっくりドンキーに行きました。
150グラムであんな量が多いなんて。
300とかどないなん。誰が食べるん?
でもそんなことを言いながら、パフェ食べました(笑)
友達もみんな、お腹いっぱいと言いつつデザートを頼む。
やっぱ別腹ですよね~。
さて今回の企画、実はきゅんのお誕生日サプライズでした。
良い感じにドッキリしてもらえたのではないかと!
食事代をおごってもらえたため、後輩みたいな態度になるきゅん…(「ありがとうございますっ!」て 笑)

次の予定は三月に堺市立文化館へ行くツアー。
ミュシャと与謝野晶子館があるんですよ。
2005.02.22

EVERYBODY SAY IT'S ALL RIGHT

jerryleephantom.jpg

今聴いてるのはジェリーリーファントムの「HIGH★SCHOOL★DISCO」。
個人的に、小井出さんと功太君は似てると思う。
斜め下から見たときの感じが。
ライブで見たときに、小井出さんが功太君みたいな髪型だったこともあり…(笑)
イナ戦の丈弥さんも似てるかもって思ったことありますが、小井出さんの方がぽいような気がします。
楽曲のイメージとかもあるんでしょうけど。
これ、1stアルバムの歌詞カードの写真です。
似てねぇよって言われそうだ(笑)

ジェリーリーファントムのツアー、京都か大阪行って来ます。
4月は音楽のライブにたくさん行くつもりで。
baseが今微妙なのでちょいと浮気します(笑)
浮気ったってもちろんbaseにも行くんですけど。
3月12日に京都拾得である、RUNT STAR、ロボピッチャー、ワールプールが出演するイベントも気になる…。
2005.02.21

シュークリームでバドミントン

一回書いた日記、読み返してみたらかなり恥ずかしかったので消しました。
好きな人ができたかも~みたいな内容だったんですけど…。

ANATAKIKOUの「Sweet Montage A」を聴いてます。
私も含め、キリンジ好きな人は多分好きだと思います。
私が特に気に入ってるのは、「WOMAN RECORD」「ヌルイ雨」「いけないところで」「モーターガール」「幻想港町」ですね☆
でも全曲好き!
ちょっと感想書いときます。
一番何度も聴いてるのは「ヌルイ雨」かな。
短い上あっさり終わってしまうので、何度も繰り返して聴いてます。
入りから思い切り飲まれて、サビのメロディに乗りつつ妙に切なくなる…。
「WOMAN RECORDS」は格好いいなぁ。
ものすごく想像を掻き立てる歌詞。
疾走感が気持ちいい。

インストアライブ観に行くとか言うてましたが、間違って27日にバイト入れてしまいまして行けなくなりました(泣)
そのうちライブ観に行くぞ!
2005.02.20

許されるなら本当はせめて

すがきやのタンタンメン辛過ぎ。
食べながら何度むせたことか!
ミスドのんは好きだから、食べても大丈夫だと思ったのに。

試食販売のバイトしてたんですが、給料貰うの申し訳ないような不甲斐ない働きでした。
半分死んでおりました。
心に重りぶら下げた感じ。
そして帰って来てR-1をすっかり忘れていたことに気付き愕然。
色々ダメだー!
ってこんな話誰も聞きたないってもー!
ものっすごい根暗でスイマセン。

ぼちぼちレポとか上げていきます。
こんな時には単純作業するのが一番…。
2005.02.19

夜明けと未来と未来のカタチ

コレクターズのワンマンライブで、心斎橋クラブクアトロに行ってきました!
完全に自分のための覚書を。

恋することのすべて
愛してるというよりも気にってる
??
グレート アメリカ
5・4・3・2ワンダフル
バック トゥ トゥモロー
TOO MUCH ROMANTIC!
ファーザー アウェイ
夢見る君と僕
冬の観覧車
ハッピー&ラッキー
??
マイチェルシーブーツ
TOUGH
PUNK OF HEARTS
未来のカタチ
Stay Cool! Stay Hip! Stay Young!
(EN1)
マイアミビーチ
MILLION CROSSROADS ROCK
(EN2)
世界を止めて
CHEWING GUM
僕はコレクター

セットリストはこんな感じ。
ちょいちょい分からないし、抜けがあるかもしれない不完全なものですが。
やっぱり新譜からの曲が多かった!
やらなかったのは、「恋のけむり」と「ファイナルラウンド ボクサー」だけだと思う。
恋のけむり、好きだからやってほしかったなぁー。
終演後に流れてたけど(笑)

一番楽しかったのは「PUNK OF HEARTS」。
この曲いつもめちゃくちゃ盛り上がるから大好き。
やっと「僕はコレクター」聞けた!
なんでか今まで聞けたことがなくって。
ダーリダリリ♪のとこの振りってこんなんなんだ。
(開いた手を挙げて左右に振る感じの)

MC少なかったのがちょっと残念でした。
加藤さんが風邪引いてたのも。
お大事に…。

今日はお隣の人と喋ってみました。
もうすぐファン歴10年になるそうで。
すごく良い人で感動でした!
リグレイガム分けていただいたり、本当にありがとうございました!!

パルコ出たら、むかいのビジョンでANATAKIKOUの「幻想港町」のPVが流れていて、惹かれるものがあったので最後まで見てました。
タワレコで見かけて、「随分推されてるなー」と思いつつもなぜかスルーしていたANATAKIKOU
こりゃ当然推されるわいなー。
27日にタワレコ難波店でイベントがあるみたいです。
…別に誰でも見れるのかな?
観に行こうと思います。
やばいCD欲しい。

もらったフライヤーに、4月17日のライブのものが。
コレクターズとフーバーオーバーという、やってくれないかなと思ってた組み合わせ。
2005.02.19

新譜ツアー

会報が来ました。
わー全く役に立たないスケジュールー。
誰が出るのやらわかりゃしねぇ。
ビーコード、短い命でしたね…。
それにしてもガンガンライブて。

さっきメイドカフェのブログを見ていたら、17日の分に「七つの大罪が連打で出て売り切れ寸前」だったとの記述が。
…芸人さんたちが注文した分ですね(笑)→16日のライブレポ参照

そろそろ行って来ます。
コレクターズのライブに!
2005.02.18

ザクロを跳ねたら知らぬ存ぜぬで済むと思うな

NETADAKEー。ねただけ。
雨と風が鬱陶しい感じで。
癖毛に湿気は大敵!

アジアン
「相方の腹立つところ→キャラを変える」
★例えのヒット率9割以上。
キャラ変えのとこはあんまり好きじゃなかったけれど。
うん、そうなるやろなって感じで…(笑)

イシバシハザマ(コント)
「捨て犬」
引越しのため飼えなくなってしまった犬を、「もらってください」と書いたダンボールに入れて捨てたおばあちゃん(石橋)だが、良い人に拾ってもらえるかどうか心配でたまらない。
そこでたまたま通りかかったサラリーマン(硲)に、どうにか拾ってもらおうとする。
★「こんな形で終わらすことになるとは」のところが一番面白かったです。
話に展開がなくってイマイチやったなぁ。
二人とも結構普通の人で、普通の会話。
おばあちゃんがちょっと変な人かなと思うけど、それも一応まっとうな事情があるからだし。

フロントストーリー
「血液型占い→手相占い」
★乗りすぎる光岡さんに笑いました。
血液型占いって普通性格診断なのに、星座占いみたいなアドバイスの数々。わざとなんかな。
型破りな感じで楽しかったです。

平安京999
「キュベレイのすごさ→思い出せそうで思い出せない」
★勝山さんの溜めて落すボケが好き。
後半もうちょい!

にのうらご
「電車で腹の立つ人→うるさいヤンキー学生に注意する」
★危険なボケで焦った~。
そこはリアルに想像できて恐いわ。
えー?!ってなるような展開のボケがあんまりなかったです。
(私がそういうの好きなだけですが)
青龍刀に◎

南海キャンディーズ
「ラジオのDJをやってみよう」
★客いじりの多さに驚きました。
山ちゃんの例えおもろい。
歌は…自己満足っぽいっていうかなー。
そんなに時間いらないでーす(笑)
単語が言えないってボケ、やらされてる感最高にありありで冷めました。
それに「わざとでしょー」とか突っ込むっていう…尚更。

ヘッドライト
「動物の名前しりとり→自分の家にあるものしりとり」
★動物しりとり、前のときより良くなってたと思います。
突っ込みのタイミングとか、「おー」っと思ったところもあり。
後半のしりとりの、場所への唐突なツッコミ。
その視点に感嘆、でも同時に「そうだっけ?」とも思いました。
そこまでイメージして聞いてなかったから…。
しりとりに付いてくのに必死で、その中にもボケとツッコミがあって理解するのに必死で、更に通してそんなボケがあったなんて全く気付かず。
最近のネタ、やってることは結構好きだけど、理解するのに頭使いすぎてしんどいよー。
だから多分、お客さんも真剣に聞きすぎてしまうんだと思う。
町田さん、今日もTシャツにジャケット。
完全にボーダー卒業ですねー(笑)
ジャケットの方が似合ってて格好良いと思うので嬉しいな。

NON STYLE
「車で人を引いてしまったら」
★トリだけあって?今日一番笑ったネタでした。
いやー上手いですねっ!
終盤追い込み、言葉遊びでのシメは見事としか言いようない。
大好きだったので称えるとこしかないです(笑)

ノンスタのネタ前中継のとき。
町田さんのテンションの高さに笑いました。
「アメリカに、エディー・マーフィーがいるのなら、日本にはこいつらがいる!日本の笑いを変えてくれ!どうぞ!!」
次やりにくいわ!(笑)
で、ノンスタは…
井上「どっちがエディー・マーフィーだ?」
石田「どうしたんあのフルテンション」
普段の町田さん(おとなしい)の物まねらしきことをしてみたり。
井上「ハイヒールリンゴさんの立ち方継承してるのあの人だけですから」

ビーコードだったらノンスタしか丸しないかも。
でもねただけは審査に関係ないのびのびした感じで観れるイベントなので、のびのびしすぎちゃってもそれはそれで楽しいのでした。

2005.02.17

You Can't Hurry Love

またもやセミナーのお弁当作りとお弁当受け渡しの仕事。
今回はお弁当余りませんでした。残念(笑)

バイト終わってからbase「麒麟キャンペーン企画」。
前半はオープニングトーク→ゲストにさくらんぼブービーを招いてのトーク&軽くゲーム。
後半は前回のキャンペーン企画でやったことの発表会的なもの(功太君、ネゴ、スマイル、天津参加)と、次回のキャンペーン企画出演権争奪ゲーム(ダイアン、とろ、フロント乱入)、最後に漫才でした。
大丈夫かな…?と思った前半でしたが、後半がだいぶ面白かったので満足です。
NGに設定された事柄をやってしまうと、問答無用に退場というドキドキ設定が生きてました。
ドッキリ的な面白さ。

今回の私的MVPはフロントストーリー光岡さん!
THE☆芸人って感じに乗り切ってる光岡さんに何度も爆笑させられました。
まずその運の悪さ。
初っ端からくじ引きでメンバーから落される。
コーラ早飲み対決で、振りまくったコーラが当たる。
そしてテンションの高さ。底抜けな明るさ。
「アンコール!!」
敗者復活で、上手から舞台に再登場したのに、行き過ぎて下手からはける。
何度落されても笑いを取って去っていくところに感動すら覚えました。すごいよ光岡さん!!
来月のキャンペーン企画出演メンバーに入れなかったのが残念。
…来月も乱入してきてくれないかなぁ。
清水さんもレオパレスの物まねやらえらい面白かったですし、フロントストーリーが今熱いです!(笑)

肝心の麒麟の話をしたいところ。
さすがにトークは慣れたもの。
さくらんぼブービーと微妙にかみ合わない?ながらも落ち着いたトークを展開。
そして何より新ネタですよ!
まだ荒削りな感じだけれど、発想がキラキラ光ってしゃあないですね!
コルァ!コルァ!
回るなんて面白すぎるでしょ!
心の声長すぎっていう。
すいません!
それはもはやガッツポーズではない。

罰ゲームにより、ビーコードのどこかで、とろ久保田さん+スマイル仲村さんのコンビと、フロントストーリー+功太君のトリオがネタをするそうです。
フロントストーリー+功太君のトリオが特に見たいです!
私が行くビーコードでやってくれたらいいなー。

2005.02.16

とても幸せな瞬間です。

バイトのない日は、朝昼抜きで夕食と夜食(基本ジャンクフード)、明け方就寝午後3時起床というめちゃくちゃ不健康な生活を送っている今日この頃。
もともと鈍い頭の働きがさらに鈍っている気がします。
今日もそんな感じで…ビーコードへ。
時間があるのでレポやっちゃいます。

MC麒麟。
田村「なんちゅー頭してんねん!おばちゃんパーマみたいになってるやん!」
登場していきなり、川島さんの髪型に突っ込む田村さん。
言われた川島さんは田村さんのハンチングに対し突っ込み返す。
川島「便器カバーみたいやん。TOTOか」
田村「イナックスじゃ!」
反撃がおかしい(笑)
川島さんの髪型、田村さんが言うほどおかしいものじゃないと私は思いました。

川島「僕ねーはじめて…」
田村「キスした?」
川島さんの話題に勝手に入ってきて流れを乱そうとする田村さん(笑)その後見事に話題が変なほうへそれる。
川島「キスしたことないです。僕うんこもしないですよ」
田村「アイドルやん」
川島「ズボン脱いでもつるっつるですよ」

話、元に戻る。
ストリーク吉本さん、ジャンクション原田さん、南海キャンディーズ山里さんと一緒に、天津向さんに連れられて初めてメイドカフェに行った川島さん。
川島「今帰って参りました!(敬礼)」
なぜか客席から拍手が起こる(笑)
メイドカフェに向かう向さんの足取りは、それはそれは軽いものだったそうで、「向の足速い速い!」と川島さんが言うほど。
いつもの萌えジャージを着た向さん、メイドカフェで「おかえりなさいませ」と迎えられた後、店長らしき人に「先生」扱いされる。
常連のため扱いが違う…?
不思議なドリンクメニューを発見した原田さん。
「『どろり濃厚』って何ですか?」
「どろりとして濃厚なものです」
尋ねてみても要領を得ない回答の店員さん。白、ピンク、黒(?)がある中で白を頼んでみると、練乳などが入った甘い牛乳だったとか。
川島さんは「天使の微笑み」を注文。
これは普通のショートケーキ。
向さんが頼んだのは「七つの大罪」。(川島さんは「七つの罪」って言ってましたが、メイドカフェのサイトを見たら正しくは「七つの大罪」みたいです)
フルーツ盛り合わせ…のはずが?
川島「トマトとかレモン丸出し…丸出しって何や(丸ごとって言いたかったのかも)」
罪の実(=ミラクルフルーツというもの)を食べると、すっぱいはずのレモンなどをとても甘く感じるようになる。
川島「水すらも甘い!」
面白いので皆頼んだそうです。
田村「カレーライスとかも甘いん?」
川島「それはちょっと…」
食べていると、「伯爵様おかえりでーす」との声が。
見てみると公務員顔の人がマントを翻して入ってきた。
…地味めな人が伯爵と化したりもする不思議な空間。
メイドカフェ初体験の感想はというと。
川島「むちゃくちゃ気持ち悪かったなー俺は。『罪の実』食べたメンバー、今楽屋でレモン食べてるんですよ。効果が二時間くらい続くから」
田村「山里とか『甘い甘い』ってレモン食べてて、頭おかしいんかと思った」
好奇心からか田村さんはこんな提案を。
田村「俺の指なめてみて」
しょっぱいので、甘く感じるかどうか試したかったらしい…。
川島「さすがにうんこは…(田村さんの指の扱い…)」
いやいやなめてましたが、普通にしょっぱかったみたいです(笑)

ベリー・ベリー
「輪唱(かえるのうた)→演劇(金の斧銀の斧)」
★導入部のとき、上田さんがジャケットをいじるのが気になって仕方なかったです。ボタン留めるような仕草なのにボタン留めないんですもん(笑)
輪唱ってテーマですが、実際は替え歌メイン。
演劇はショートコンと形式で、同じシチュエーションでボケを連発してたんですが、あんまりぴんと来るボケがなかったです。

フロントストーリー
「アンパンマン実写化」
★最近フロントさん面白すぎませんか!?
光岡さんのキャラが素敵過ぎる…!!
ポジティブさといい、やたらとあれに詳しいとこといい。

イシバシハザマ
「イシバシハザマの六分咲き劇場」
>ナイスガイ二人がやるあっち向いてホイ
>二日で潰れたボクサー風美容院
>横山ホットマリオブラザーズ
>メガネかけてるひとの悪酔い
>近頃こんな悪徳業者が流行ってますのでご注意ください
★ブリッジのヒットが多かった!(逮捕、フラメンコ、パーマ)
思い返してみると一本一本は今ひとつかなぁと思うけれど、その時はすごく面白く観ました。…これがノリと勢いってもの?

ヘッドライト
「動物の名前でしりとり勝負→しりとり漫才」
★前半同じようなボケが多かった印象。
かぶせてくならもっと目新しい展開が欲しいかなぁ。
なんか普通っていうか…。
和田さんの棒読み演技がだいぶ面白かったです◎
しりとり漫才は好きなネタ。
張り合い方が面白い!
銀行強盗コントでの、和田さんの最後の台詞の言い方がなにげに大好き。
オチ綺麗。

にのうらご
「ドラマ→がん告知→西部劇」
★色々なシチュエーションで演技。
贅沢なのに…いまいち。
私はにのうらごの場合、同じシチュエーションで色々な展開を見せてくれるほうが好きだな。
西部劇は凄く好き。
なだけに短く感じました。

「ビーコード反射神経バトル」
MC 麒麟田村
清水チーム:にのうらご西森、にのうらご大林、ベリー・ベリー上田、イシバシハザマ石橋、フロントストーリー清水
川島チーム:麒麟川島、フロントストーリー光岡、イシバシハザマ硲、にのうらご荒牧、ベリー・ベリー河中

「ポーズでバトル」
各チームから二人代表を出し、一人がお題にあったリアクションをとり、もう一人がそれが何のリアクションか当てる。
(リアクション担当)大林
(回答担当)石橋
(リアクション担当)光岡
(回答担当)荒牧
「ばーやん」と言われた大林さん。
田村さん「ばーやん」が誰か分からず…そこで大林さんのギャグ?
大林「ばーやんて呼ばれてまーす!イェイイェイイェイ!」
田村「全然おもんないやん!」
>お題「大金を手にした時のリアクション」
石橋「たまごやき職人!」
田村「そんな職人おるか!」
>お題「スベった時のリアクション」
うつむいた大林さんを見て…。
石橋「工事中にてすいません」
荒牧「滑ってる!」→正解
>お題「好きな人に振られた時のリアクション」
ぷいとふくれる光岡さん。
大林さんは頭を抱えるリアクション。
石橋「ヅラを必死に押さえ込んでいる」
リアクションのはずの光岡さん、普通に声を出し始める。
田村「えー何普通に喋ってんの?」
★石橋さん地味に面白いことを言う(笑)
光岡さんだから許されるんだろうなー、ここまでのルール違反は。

「小道具で一言」
台上の小道具を選んでおき、それを使って、MCが指名すると同時に言うテーマにそった一言を。
硲さん、勢いでフライパンを取ってしまい「なんでこんなんとったんやろ…」とつぶやいてました。
>西森(小道具:グローブ)指名「おかんが言いそうな一言」
西森「お母さんセカンド守るよー!」
>川島(小道具:タンバリン)指名「楽しそうな一言」
川島「(タンバリンをリズミカルに振りつつ)こっちで遊ぼうよ~!」
>河中(小道具:ダスキンモップ)指名「CM」
河中「ふさふさしてるやつ、新発売」
>清水(小道具:鬼の面)指名「プロポーズの一言」
清水「(面をかぶり)一緒に、鬼ごっこしませんか」
ここで道具チェンジ。
>河中(小道具:フライパン)指名「なぐさめの一言」
河中「(フライパンを指で弾き音を鳴らし)お前鉄やけど頑張れよ」
>西森(小道具:マジックハンド)指名「おかんが言いそうな一言」
西森「お母さん今日からこれで枝豆むこうと思うねん」
>西森(小道具:マジックハンド)指名「CM」
西森「タチバナの、マジックハンド」
田村「どこやねん!」
>西森(小道具:マジックハンド)指名「プロポーズの一言」
西森「(若干悪い顔で)一生捕まえてやろうか」
★西森さん凄すぎる!!ヒット率高すぎ。
河中さんの雰囲気というか、味?がとってもツボだということに気が付きました。

「間違いバトル」
先攻チームから後攻チームに振る。後攻は間違っていて、かつ正解とリズムがあっている言葉を返すこと。
先攻側は、後攻チームの中から返す人を指名できる。
川島「部屋とワイシャツと」→清水「もやし!」
硲「はっかったっのっ♪」→清水「みそ♪」
清水さんばかり指名されるノリ(笑)
河中「1+1は?」→清水「サンコン」
先攻後攻交代。
清水「鳴くようぐいす」→荒牧「メキシコ人」
石橋「あんなこといいな♪」→川島「(朝鮮語?的な言葉で続きらしきものを歌う)」
上田「さーらりとしたー♪」→硲「ソーバージュ♪」
西森「サル・ゴリラ♪」→光岡「そして俺~♪」
大林「すぐ、そこ♪」→河中「ほらそこ♪」
河中「どうするー♪」→西森「この先ー♪」
荒牧「アンアンアン とっても大好き♪」→石橋「お父ーさん♪」
清水「セブンイレブン♪」→川島「損な気分♪」
石橋「さーらりとしたー♪」→光岡「そして俺~♪(二回目!)」
上田「イェ~イめーっちゃ♪」→川島「チューズデイ♪」
西森「とーれとれぴーちぴち♪」→河中「プロ野球♪」
結果6-1で川島チームの勝利でした。
★引き続き西森さんが凄い。
私が一番好きな回答は「どうするーこの先ー♪」ですから(笑)

マラドーナ
「カツアゲ→タンカの切り方→格闘技」
★田中さんの顔よ!必死!(笑)
マラドーナって、言葉だけでも上手いネタ作れるのに、表情や動き使っても面白いこと出来るから凄いなと思います。
武智さんの表情がさほど変わらないのも、田中さんの表情バリエーションの多さと対照的で良いのだろうなぁ。

ジャルジャル(コント)
「イス取りゲーム」
恋のライバルの二人。「ミチコ」を巡って、イス取りゲームで対決をすることに。
★最高です!!何年ぶりかに笑い泣きしました…。
本当です、笑いすぎて涙を流しました。
アホとめっちゃアホが織り成す物語!(笑)
福徳さんツッコミだと思ってたのにアホだった。
後藤さんの「アレー?」が好きで好きでツボで仕方ないです。
あの「あ」の口のまま「アレー?」って言う感じの。
何回でも観たいよー!
…色々サイト巡ってきたら、ジャルが一番面白かったって書いてる方が結構多いようで!
私も全く同じ気持ちです。

ストリーク
「昔話(桃太郎)」
★今回そないにでした。
ネタはだいたい分かるんだけど…。
あ、多分すんなり上手く物語に取り込まれすぎてて、無理矢理感が少なかったからかと。
私、あの無理矢理感が好きです。

ロデオボックス(コント)
息子二人を卓球でオリンピックに行かせたがっている、卓球に情熱を燃やす妻(高須)に、自分も卓球好きではあるがいささかついて行けなくなっている夫(田中)。
★百人一首コントと同じパターンかな。
いやーハートフルですなーとは思えど、あんまり笑いはしなかったです。
ロデオボックスのコント、どっちかが感情移入できないキャラのほうがいいな~。
人情味に溢れててキャラクターが真摯ゆえ、入り込んで観すぎてしまってどうも…。

NON STYLE
「写真を撮ってもらう→ポーズに迷う」
★普通な感じ。
とてもコメントに困ります…。
ノートに三行しか書いてないもんですから。
好みのボケがなかったのだと思われます。

「境界線を考えよう」
MC 麒麟
参加:ジャルジャル、マラドーナ、NON STYLE、ストリーク、ヘッドライト、ロデオボックス
テーマは「大人と子供の境界線」
>「破れたジーパン縫うのは大人」ロデオボックス高須
高須「縫う(フォローする)という感覚が大人」
田村「だいぶおばちゃんやろ」
>「日本茶」ジャルジャル福徳
福徳「熱くて、にがい日本茶がめちゃくちゃおいしい。ちょっと前まではコップにコーラだったんですよ。おいしいんすよ!」
井上「時期にもよるやんな。夏うまいんかって言うと…」
田村「お前だけ子供やわ!」
>「年下の男を「この子」と言う」ストリーク山田
山田「高校野球とか見てて、「この子うまいな~」って言う」
田村「子じゃなくて「こいつ」言いますね」
井上「こいつうまいなー俺らより年下かーはよくあります」
田村「おっさんや」
和田「彼はやっぱ上手いなー、とかはありますけど」
川島「それはスカウトマンの目線です」
町田「この子に最近飯おごってもらってます」→吉本(注:年下ですが先輩です)
>「二番とか(うす)の役割を理解する」ロデオボックス田中
田村「うすって何?」
田中「もちつきで言うたらうすの役割」
田村「これはあるかもしれんなー」
川島「田中いいんちゃう?」
田中「ありがとうございます」
>「エロビデオを店員が女でも躊躇なく借りる」ストリーク吉本
川島「べっぴんでも?」
吉本「べっぴんは迷うなーもしもがあるからなぁ」
>「相模(すもう)の技がわかる」ジャルジャル後藤
後藤「僕そんな好きでもないけどわかるようになりました。テレビ見てて、「うっちゃりかなー」「ただいまの決まり手ーうっちゃりー」「やっぱりー」って」
田村「お前楽しみ方間違えてんで」
町田「漢字間違ってんで。それ「さがみ」やから」
後藤「読みがなでごり押ししました」
>「少しの事でイライラしなくなった」マラドーナ武智
前までは、コンビニを出るとき「ありがとうございましたー」が聞こえなかっただけで腹が立ち、引き返していた。
川島「武智の怒りのボーダーラインてどこなん?」
武智「どえらいことされたらあんまり怒らないんですよ」
田村「ロードローラー投げられたり?」
武智「ロードローラーてなんすか」
田村「DIOが投げるやつ(ジョジョネタ)」
川島「これ武智じゃなくても殴りたくなる」→田村
マラドーナ田中「ビッグマックとマックグラン間違えた時めっちゃ怒られましたね」
川島「なんでパシられてんの?」
田中「でも褒めてくれるんですよ。「ありがとう」って」
川島「それ褒められてないよ」
>「遊園地をあえて楽しめる」NON STYLE井上
井上「今メリーゴーランド乗って楽しないでしょ」
田村「楽しいよ!」
井上「それは根本的に子供なんですよ」
>「革に反応する」ヘッドライト和田
和田「革のよさ、そして匂いな」
>「虫」NON STYLE石田
石田「昔平気だったのが恐なる。蝶見て、かわいー思って近づいたら、うわキモッ!て。…カブトムシが網にへばりついてんの取れへんのが子供で、足がもげようと取れるのが大人です」
>「不良を見てビビらない」マラドーナ田中
>「優しい言葉をかける」ヘッドライト町田
マンション掃除の人に「ごくろうさまです」と一言声をかける。
元々は昔後輩がやった行動で、格好いいなーと印象に残っていた町田さん。
女性と一緒の時、同じような行動をとってみた。
町田「パッと振り返ったら(掃除の人じゃなくて)ホームレス」
武智「それ失礼ですよ」
一位を決める。候補に挙がったのは和田さんのもの。
和田「もう一個言っていいですか?昔の友達から連絡が来て、「副業やってるんやけど力貸して」って言われだしたら大人です!」
田村「和田君、さすがキャリアある!」
文句なしの一位の和田さんなのでした。
★後藤さん好きー。今まで断然福徳さん派だったけれど。
得体の知れない感じが好きです(笑)
和田さん面白い!
革のこと、確か前も推してたような…(笑)
最後のもう一個もハズさず、さすが。

今日のヘッドライト、二人とも黒Tシャツにジャケットという衣装でした。
町田さんボーダー卒業ですか?(笑)
手売りしてらした和田さんに聞いたら、「恥ずかしいことになりました」とおっしゃってたので、別に狙って合わせたわけではなさそうです。
「パッと見イシバシハザマと変わらないですからね」とも…。
Tシャツにジャケット…確かに。
そういえば、今日イシバシハザマの石橋さんが神的なTシャツを着ていて個人的にウケました。(分かる人だけ分かるネタ…)
石橋さんにバレンタインチョコレートあげたかったなぁ。
来年も好きなら絶対あげる!
大好きなんです石橋さん。



2005.02.15

壊したくなる感じが好き

一日中ぼーっとしてました。
ほんと何もする気が起こらないです。
別に落ち込んでるわけじゃなくて元気は元気なんですけど、無気力…。

バレンタインデー過ぎたチョコレートの価値は私にとってゼロに等しい。
作ったのなんていつまで持つかわかんないし、危ないから自分で食べてしまいました。
なんか予想以上に美味しくてちょっと悲しかったです。
バカだな私。


2005.02.14

来週はもっとえらいことに?

朝からバイトしてました。
普段はウエイトレスなんですが、今回はセミナーだったので料理運びは不要で、お弁当を作ったり受け渡ししたりする仕事。
おにぎりにゴマつけ延々、とか。
重箱のふた閉めて積んだり、とか。

参加人数が予想より少なかったのか、お弁当がたくさん余り、私達がそれをいただけることに。
すごく良いお弁当だったんですよ。
刺身なんて付いてるし。
もともとのまかない+お弁当という豪華っぷりでした。

バレンタインデーだということで、先輩バイトの方から生チョコをいただきました☆

そういや行きにジャンプ立ち読みしたら、デスノートがえらいことに…。
ここまで悪どく頭の良い主人公がかつていただろうか!
2005.02.13

格好よすぎでため息。

昨日が嘘のように元気。
最近ガンガンに落ち込んでたんで、やっとトンネル抜けられた感じです。
よーしメールを返すぞ~!

11時半からバイト。
待機時間長すぎ…。
新郎新婦とその両親顔合わせで、6名の会食っていう楽すぎる部屋担当でした。
まかないでカツハヤシライス食べてbaseへ。
昼食が4時前てねぇ。

ヘッドライトMCのビーサンビーコード。
町田さんTシャツにジャケットで登場。
ネタをやらない時は特にボーダーではないというセオリー(意外と知られていない)
和田さんはいつもと同じ感じのシャツ。

明日朝早いので、感想だけ書いておきます。
女ネタでかなり引いてた客席にびっくり。
特定コンビで笑いが起きすぎる客席にびっくり。
やっぱりビーイチ・ビーニとはまた客層が違うんですね。

私が面白いと思ったコンビ。
○なぎさ、ブロンクス、ゼミナールキッチン
△藤原Fオニオ、金時、コンビニエンス
こんな感じかなぁ。
ゼミナールキッチン、見るたびに好きになってくんですけど…。
光君がかなり好きです。
オニオさん初見!
なかなか好きな感じ。
ブロンクスは演技が素晴らしかったです!
特に野口さん。凄いとしか言いようない。

久々に和田さんとお話させていただいて、和みました。
もうほんと優しい!!めっちゃ素敵!!
ときめきをありがとうございました(笑)
2005.02.12

今のままでいいなんて絶対思わない

バレンタイン前に、わざわざ落ち込む歌を口ずさむ。
「覚醒」。今日のヘビーローテーションはグレイプバインです。

翼を得ても、根を捨てずして飛べはしないんだよね。
地を這い砂を舐めようと決して後悔はしない。
でも決意はしても、直ぐ生えるそれを実際断ち切れるんだろうか?
自由に生きることは本当に難しい。

ミスチル聴いて泣いて鬱は終わり。
なんだかんだでミスチルには毎度救われてます。
いつか、ミスチルの歌詞なんて鼻で笑えるくらいになりたいな(笑)


気が付きゃ勇み足 そんな日には深呼吸をしてみるんだ
Tシャツの中を泳ぐ風と共に歌いながら
乾きを癒せない砂漠の様に何だって飲み込んでしまえる
そんな漠然としたイメージだけが今日も僕を支えてんだ

街がジオラマみたくみえるビルの最上階
形を変えながら飛ぶ雲が見えるかい?
今日はゾウ 明日はライオンてな具合に
心はいつだって捕らえようがなくて
そんでもって自由だ

生きている証を時代に打ち付けろ
貧弱な魂で悪あがきしながら
何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル 孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって I say yes
I'll be there

ピーナツを一つ噛み砕きながら飲み込んでしまった想いは
真夜中 血液に溶けて身体中をノックした

いつも心にしてたアイマスクを外してやればいい
不安や迷いと無二の親友になれればいい
旅立とう 明日は無いぞってな具合に
胸に刻みながら一歩ずつ進んで
いつだって夢中だ

腑甲斐無い自分に銃口を突き付けろ
当たり障り無い道を選ぶくらいなら
全部放り出して コンプレックスさえもいわばモチベーション
人生はいつもQ&Aだ
永遠に続いてく禅問答
そしていつの日か僕も dead
I'll be back

駆け引きの世界で僕が得たものを
ダスターシュートに投げ込むよ
白地図を広げて明日を待っていたい

目一杯の助走をつけてあのボーダーラインを飛ぶんだ
風向きを味方につけて猫背を気にしながら

生きている証を時代に打ち付けろ
貧弱な魂で悪あがきしながら
何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション
人生はフリースタイル 孤独でも忍耐
笑いたがる人にはキスを
そしていつだって I say yes
I'll be there
(Mr.Children「I'LL BE」)
2005.02.12

JamFilmsS

功太君の単独を観に行く前に、まさこちゃんとJamFilmsSを観に行ってました。
ので感想を書き留めときます。

Tuesday
見終わったときには「おもんないなぁ」と思いました。
免許証、三回も被せられたときにはどうしようかと(笑)
うーん何だったんだろう…という感じ。
だけど後々色々考えるとなかなか面白い。
①朝ごはん食べてた部屋(?F)→②女性の部屋(4F)→③おばさんの部屋(10F)→④男と家族の部屋(10F)と移動するわけですが、映画をぱっと見たときは、なぜか①=④だとばかり思ってました。
①の部屋、たくさん洗ってない食器が残ってたのに、洗わずに自分が使った分だけ洗ったのは、他人の部屋だったからなんですね、多分。
個人的にはこのときの男の行動がすごく気になりました。
冷蔵庫開けたまま皿を洗って、水を流したまま冷蔵庫閉める(だっけ?)という。
前にやったこと残したまま次のことするの。
音楽と撮り方、一番好きでした。


HEAVEN SENT
乙葉の喋り方がしつこい気が。
男が倒れた時、出血の凄さになんだか笑ってしまいそうでした。
だってバシャーって!!(笑)
格好付けすぎだけどこういうの嫌いじゃないです。
何だかんだで感動したし、男が格好よかった。
死に様が格好良いっていうのは感動ポイント。
ハードボイルドちっく。
それにしてもランプの精の話みたい。
警察のサングラス姿はやりすぎでギャグでした…。


ブラウス
明らかに誘ってるやん小雪さん。
いや誘ってないにしても、恋してるなら何かしら行動起こしなさいクリーニング屋さん。
もどかしくて仕方なかったです…。
それが出来ないから、ブラウスに相手を投影してしまったんだろうけれど。
最後に何があって閉店になったんでしょうか。
私は何もなかったに一票。
あの度胸のないクリーニング屋さんだもの。
小雪さん(恐すぎた)に迫られて腰抜かしたに違いない…。


NEW HORIZON
朝が来なくなったらえらいことです。
落ち着けないよー、普通は。
アニメーションが可愛かったことくらいしか印象に残ってないです。
下ネタ引っ張るのもあんまり好きじゃないな。
っていうかあれくらいで元気に…なるもんか?
落胆する男は、ベタでも好きな方向のベタだったので良かったです。
勘違いネタ好きなんですよね。


すべり台
一番話としてまとまってて上手な感じ。
唯一笑った話です。
溜めて溜めてそれかーい!っていう。
大きくすかされたので吹き出しましたよ!
山崎まさよしオイシイ役。
そこじゃ狭すぎて無理だよー。
とか思った私は随分汚れてしまったようです…(笑)
ま、そんな風に余計な心配を色々しながら見ていたため、すかしがより効いたわけで。


α
オチを予想しながら観る人には面白くなかったかもしれない。
私は「やられた」って思いました。
割とベタなオチなんだけど、あのそれぞれのスネオと内山さん、各々別人だったんか!とビックリ。
ラブホのスネオが一番好きだなーかわいい。
この世界では整形って言っても輪郭変えることしかできないのかな。CM見てると。
最後のスネオづくしは正直きもかったなぁ。
まさこちゃんも言ってたけど、好きなだけに辛いものがありました。


スーツ-suits-
一番人気らしいですが、個人的には全く面白くなかったです。
中途半端な終わり方だし。
狙ってるんかなぁ、全体的にダサい気がする…。
登場人物ほぼ全員嫌いだっていうのが私にとって致命的でした。
レイコは好きなんだけどなぁ。
主人公もマミたんもレポーターも苦手。
集ってくるマンション住民や取材陣も鬱陶しくて仕方なかったです。
キャラも話もこってりしすぎ?


ショートフィルムを作るのはとても難しいんだろうなと思いました。
ベタから脱しようとすると分かりにくくなるし、分かりやすくしようと思うとベタになる。
私はTuesday、すべり台、αが好きでした。
Tuesdayはもう一回観たいです。
意味深なシーンの数々に、隠された謎がありそう!
すべり台は完成度に◎
αはスネオびいきと近未来SF好き故のひいき混みで。
あ、今感想読み返してみたら思いっきりお笑いの感想のノリで書いてました…。
もう染み付いちゃてるなぁ。
2005.02.11

何もする気が起きないという退屈

功太君単独の感想を書こうとしたけれど、二日ほど考えても特に何も思い浮かばないという事態…。
だいたいの場合は、不満が多いほど感想書きやすいんです。
そう、不満が特にないんです。
ラジオ実況くらいかなぁ、あんまり面白いと思わなかったのは。
スイマセン…引っ張ってこれで。

メールが返せない状態に陥ってます。
(携帯のもパソコンのも…)
忙しいとかならまだしも、気分の問題で返せないっていうのはとてもとても申し訳ない…。
ごめんなさい。
もうちょっと安定できたら必ず。
…お香でも焚くかなぁ。


Hey Hey Hey Mr.Angryman 
聞かせておくれよ 僕をふるわせる歌を
Hey Hey Hey Mr.Angryman
空腹の声を 早く聞かせてよ

途中で休んでもいいから
途中で間違ってもいいから
世界中響きわたるように
ケセラセラララっと顔を上げて高らかに

Hey Hey Hey Mr.Angryman
聞かせておくれよ 気持ちふるわせる歌を
Hey Hey Hey Mr.Angryman
空腹の声を 早く聞かせて

「邪悪な人を見抜くには じっくりと声を聞いてごらん
自慢するときの声と 自信のない時の声は同じ
取り引きするときの声と 嘘つくときは同じ」

僕にはアレもコレもある
でも手に入れたら用はない
走ってばかりの心と
座ってばかりの腰に効く歌を唄って

手紙を読むように 音を見るように
君の声を聞いているよ
だから Hey Hey Hey Mr.Angryman
空腹の声を 思い出させてよ
(斉藤和義「Hey!Mr.Angryman」)

2005.02.10

虚無感

掃除をしました。
それからDVDの編集をしていました。
ついでに録画してた23時間半ライブを見ました。

そうこうしてるうちに日が暮れて、ぼーっとしてるうちに夜が更けました。
何してたんだろ私…。
2005.02.09

肉の塊と化す

中山功太ソロライブ「魂之塊」

コント「世界卓球選手権」
世界卓球選手権決勝は、日本人男子A(功太)と日本人男子Bの試合となった。
言葉のショットを打ち合う二人。

VTR「baseよしもと観光案内」
baseよしもとの、今まで明かされていなかった秘密を大公開。(嘘)

コント「成功セミナー」
ホワイトボードの前の講師(功太)。
彼のセミナーのテーマは「成功」。
成功者を例に挙げ、成功するためのノウハウを語る。

VTR「副音声を付けよう」
映像に丁寧な説明を付けてくれる「副音声」。
これをCMに付けてみると…?
>ESTIMA
>デオシート
>チョーヤ梅酒
>DARS
>セコム
>日本興亜損保

コーナー「マシンガン大喜利マシンガン」
前回単独のアンケートで頂いた大喜利お題に対し、回答を三つずつ発表。
お題はかなりの量。

VTR「4コマ北斗の拳」
あの「北斗の拳」が4コマ漫画界に進出。
(漫画のコマをコラージュし、台詞を変えてストーリーを作る)

コント「エスパー魔美」
両親とも出かけていて家にひとりの魔美(功太)。
そこへ高畑さん(※原作設定によると頭の良い同級生)が遊びに来る。
高畑さんの話(九割猥言)によって、魔美はどんどん超能力に目覚めていき…。

VTR「スポーツラジオ実況中継」
あまり知られていないスポーツのラジオ実況中継。
>カバディ
>カーリング
>カイリー・ミノーグ

コーナー「TALK A RADIO」
作家の東雲さんと共に、ラジオ形式で普通にトーク。

VTR「新コボちゃん 神のカルマ」
コボちゃんがシリアス長編に?
(コマの絵だけ使用、台詞差し替えで組み合わせてストーリーに)

コント「遺書」
月明かりの照らす部屋。
人生を諦めた引きこもり青年(功太)が、両親への遺書を書きながら今までの人生を振り返る。

エンディングVTR
コーナーでは答え切れなかった大喜利の回答。

エンディング
プレゼントコーナーあり。
アンケートの番号で抽選、当たった人は「魂」「之」「塊」の三つのボックスから選ぶ。
中身は透明四角形のケースにみっしり入った肉。
牛、豚、鶏の肉。

ほんまに面白かったー!!
コボちゃんに笑いすぎました。
お笑い飽和にあった私を救ってくれた感じです。
久しぶりに涙でそうなくらい笑いました。
あーお笑い好きで良かった!と思えた公演でした。
何で今まで功太君の単独行かなかったんだろ、私。

ちゃんとした感想はまた明日。
2005.02.08

新ネタライブ的な感じで

起きたら午後四時近くでした。
いくらなんでも寝すぎたやろー!
それでもゆっくり準備して行ける「ねただけ」。
今日は初ねただけでした。

ダイアン
「霊感(心霊写真→幽霊を見た)」

フロントストーリー
「旅番組のレポーター」

ヘッドライト
「ながら→格助詞(説明)過剰(ギターを買いに)」

中山功太(漫談)
「あるあるネタ」

ロデオボックス(コント)
「卒業式校長祝辞」

ジャンクション
「過疎化の学校の卒業式割台詞→結婚式司会」

にのうらご
「貸したお金を返してもらうには」

天津
「ファーストフード店の店員」

ネタとネタの間に、ネタ終わりのコンビが次のコンビを紹介するという中継がありました。
ヘッドライトまたもや不思議なネタという。
説明しづらいので、話題より本質でタイトルを付けるしかない。
今こういうの模索中なんやろうなぁ。
完成形を楽しみに。
そういや町田さんだけなぜかスーツでした。
功太君はびっくりするほど噛んでました(笑)
天津。向さんがオタクキャラ定着させてから初見のネタ。
うっわぁー典型的いやなオタク(笑)
一般人にも分かるあたり上手く突いてますね。

…眠すぎて感想がひどく適当。
2005.02.07

Baby週刊誌が俺について書いてることは全部嘘だぜ

ビーコード感想&レポート。

MC天津。
紺に白で「萌え」と書かれたジャージの向さん。
あまりにもなオタクルックに客からざわめきが…。
ちなみにジャージの背中には前面のよりさらに大きく「萌え」と書かれている。(=ビッグ萌え)
木村「かっこよくなったでしょ向くん」
向「(お客さん)笑いながらうなずいてます」
向さんがコミケ(コミックマーケット。同人誌即売会)に行ってきた話を。
赤チェックのシャツで行った向さん。
そのイベントにはコスプレスペースがあり、コスプレしてる人の写真を撮ることができる。
向さんはメイドのコスプレをした子にツーショットを頼み、快諾してもらった。
帰って来てから2ちゃんねるのコミケ板を見たら、イベントに行った人が書き込んでいるスレがあり、中に「赤チェックの人にツーショ撮ってって言われたのが鬱でした」という書き込みが…。

マラドーナ
「ボクシング」

イシバシハザマ(ショートコント)
「イシバシハザマのおかしな話」
>オサレなお店
>ペット
>PK
>産業
>バント
>子守唄

ミサイルマン
「女に人気がある男→ロマンチックな男→彼女の誕生日デートプラン」


ヘッドライト
「割台詞」

ダイアン
「ケンカはあかん」

「お笑いハンディキャップマッチ」
MC 天津木村
参加メンバー:マラドーナ、イシバシハザマ、ダイアン、ミサイルマン、天津向、ヘッドライト和田
和田チーム:マラドーナ田中、ミサイルマン岩部、ダイアン津田、ヘッドライト和田
向チーム;天津向、ダイアン西澤、ミサイルマン西代、マラドーナ武智
「ハンディ付きマガジン破り」
「ハンディ付きTシャツ早着替え」
「ハンディ付きキャッチゲーム」

span!
「ひき逃げ事故を目撃」

ジャルジャル(コント)
「はなくそ」
先生(後藤)が付いてから、英語の成績がうなぎのぼりの生徒(福徳)。
今日も授業。先生にはとある癖があり…。

青空
「デート」

フロントストーリー(コント)
「笑福亭清水丸のロックンロール漫談」
清水丸(清水)と熱狂するファン(光岡)のかけあい。

麒麟
「自分の出てる番組を見る→CM前のフリ→ドキュメント番組(夢を持っている人にインタビュー)」

「私の記録パーソナルレコード」
MC 天津
個人的な記録についてトーク

まとめて感想。
★噂には聞いていましたが、ホント向さんがやばい事になっていました。
ちょっと泣きそうになりました。
オタクは別にいいんですよ。
でもお腹の強調は…やめて…。
★PKのはほんま良かった!
オチで「ああ!」ってなりました。
でもアーティスト知らない人がいたら意味わからんか。
今日は面白いネタが多かった気がします。
★和田さんの言い方が変わっていました。
こっちのほうが良いと思いました◎
ボケがはっきり頭に入ってくる感じ。
増えたところも全部好きですし、町田さんの返しもきつすぎず緩すぎずで。
例の町田さんの発言。
なかなか度胸あるんじゃないって見直しました(笑)
しかし客席があまりにもシーンとしたから驚いたなぁ。
★ジャルジャルは驚き方が上手いと思います。
ああ、だからうすた京介を思い出すのかな。
「えぇー!!?(ガビーン)」みたいなね。
ありがちなオチでも、形状が違うあたり芸が細かくて好きですよ。
★最近フロントさん面白すぎ!!大好き!!
すっごい乗せられてしまいました。
楽しくて楽しくて。
ネタが終わった頃には私も清水丸のファンでした(笑)
★麒麟への目が厳しくなってるかもしれないなー。
ちょいちょい面白いんだけど、なんか物足りない。
★福徳さんが5年もアメリカにいたなんて意外!
町田さんカミングアウト?
少なくとも私ははじめて聞いた話。
しかし周りのツッコミ容赦なさすぎだ…。

今日はカコちゃんと麻衣ちゃんと入りました。
わくちゃんとお友達さんにも会って。
カコちゃんと会うのは本当に久しぶりで、凄く嬉しかったです。
またお姉さんになっちゃってー(笑)
私もちゃんと恋したいなぁ。
2005.02.06

クレイジーな気分でゴーゴー!!

バイト帰りに及川光博のPV集を借りてきて見てます。
ミッチー、中学の頃にめっちゃ好きでした。
というかそれからもずーっとうっすら好きだったので、積極的に出演するドラマを見たりはしなくとも、曲はたまに聴きたくなって聴いたりしてました。
私のカラオケ十八番でもあるんですよ(笑)
(そして友人を引かせる)
キャラばっかり表に出ますが、何気にいい曲多いんです!
PV集では「CRAZY A GO GO!!」「三日月姫」「その術を僕は知らない」が特に好きだなぁ。

もうミッチーも35歳なのかー。
1969生まれだもんね。
2005.02.04

義務的な感覚

ビーコードのミニレポと感想。

MCはアジアン。
馬場園さんに「男の人に何か(アピール)したらどう?」と言われて、投げキッスする隅田さん。
馬場園「あかんわみんな目そらしたわ」
いくよくるよ師匠のはりきりフライデー(ラジオ)に出たアジアン。
そこで師匠にあだ名を付けてもらった。
馬場園「素敵なあだ名を付けてもらいましたよ。『つぶあんちゃんとこしあんちゃん』」
「つぶあんちゃんとこしあんちゃんでアジアンちゃんやね」と韻踏んで言われたんだとか(笑)

プラスマイナス
「接客練習→苦手なもの」
「接客練習」はショートコント形式。
★プラスマイナス、早いテンポでショートコントを出してくネタ多いなー…っていうかショートコントやん!って思ってたら、自分達で「ショートコントやん」って突っ込んで漫才に移行(笑)
全体的にすっごいベタな感じ。
ベタな、それも同じ方向のボケがかなり多いような…。
テンポの良さとツッコミの力技。
一つ気になったのが、チキンタッタはもうメニューにないはずだということ(笑)

青空
「男の人が腹立つ→最近の若い子の服装→絡まれても対処できる人」
★須藤さんが素晴らしー!
私のメモには「すーさんナイス!」と一言(笑)
青空にはもう一歩抜け出して欲しいと思うとります。

中山功太(コント)
「だんじり男」
★だんじりに熱い男。
男の自分勝手さより、だんじりへの情熱のあまりおかしくなってる発想の方をもっと押し出して欲しいかな。
「だんじりに熱いあまり痛い男」なんじゃなくて「だんじりが好きな痛い男」って印象なんですよね。
前者のほうがいいなーと。
しかし私の印象だから、他の人はそう感じてないかもしれない…。

ソラシド
「小学校時代(終わりの会→音楽の授業→フォークダンス」
★終わりの会が来たから、連絡網に続くのかと思ったら違いました。
本坊さんが「できてなかった」です(笑)
あれボケなのかマジなんかわからないぞ?
水口さんのツッコミ見てたらマジっぽいけど。
もう例えようがない!本坊さん!

フロントストーリー
「小学校の頃の日記」
★出囃子が浜田省吾の「さよならゲーム」!!
テンション上がるわー。
さてネタ。すごく面白かったです☆
ネタ中にちょいちょいこういうノリがあるっていうネタは割とあるけど、全編このノリでいってこれだけウケるて凄い。
ちょっとした言い回しも何気に面白かったり、すきだらけのようですきのない感じです。

「男女混合ゲームバトル」
MC アジアン隅田
参加:ソラシド、中山功太、青空、フロントストーリー、アジアン馬場園
清水チーム:中山功太、ソラシド水口、青空須藤、フロントストーリー清水
馬場園チーム:アジアン馬場園、青空岡、フロントストーリー光岡、ソラシド本坊
「お題ラリー」
お題に沿ったフレーズを言っていく。
MCが「沿っていない」と判断したらアウト。
最後までメンバーが残っていたチームの勝ち。
「擬音ジェスチャー」
チームの中の三人がジェスチャーをし、残りの一人は三人が何の擬音をジェスチャーで表しているか当てる。
制限時間中に正解できた回数の多いチームの勝ち。
「おえかきしりとり」
ゲーム名そのまま。
何を描いたのかは言ってはだめ。
制限時間中に多くつなげられたチームの勝ち。

南海キャンディーズ
「可愛いと思われたい→ホストクラブ」
★山ちゃん登場時ウインク(笑)
このネタ見たの二回目です。だいぶ好き!
しずちゃんより山ちゃんのほうが暴れるという。
やってることはヤバイのに、冷静に自分を客観視してる台詞がちょいちょい入るのが良いなぁ。
でもこれっていわゆる…恥ずかしい僕を笑ってください、ですか?!

平安京999
「○○と私どっちが大事なの?→究極の選択」
★多治見さんと勝山さんの対比よ!(笑)
勝山さんの演技はまるで何かが降りてるかのよう。
同じ話を違う面から話してることに気付かない。
このボケものすごく好きです!

宇宙ネズミ(コント)
「番長と僕」
番長(花野)にパシリに使われていた舎弟(宮田)
突然の番長からの告白。
「ずっと前から好きでした!」
とりあえず?付き合うことになった二人ですが…。
★直球ストレートなホモネタ。
宇宙ネズミホモネタ多いなー。
ホモとはいえ甘いネタだったので、タイトルも甘い感じにしてみました(笑)
ホモで甘いカップルネタという、ある意味新鮮かもしれない組み合わせ。
これで男女だったらランチみたいだなぁ(笑)

ヘッドライト
「間違い、不適切」
★またまた不思議なネタでございます。
タイトル付けるのに困るんだなぁこれが。
なんだか不可解な現象が目の前で起こっているような感覚。
テーマに沿っていることとは関係なしに、ボケ単品が面白いかどうかだけでボケの面白さが決まってる?と私は感じました。
面白いボケも多いのだけど、テーマがそないに生きてないだけにもったいないかも。
和田さんのキャラが良い感じでした。
あとオチ。一番テーマが生きてるボケかな。
あ、すごい勝手なこと喋ってますね私(笑)

にのうらご
「動物の不思議」
★インパラ荒牧さん…。
配役がぴったりなのがなんか凄い。
面白かったです!(特に語ることがない笑)

「あの頃僕は若かった」
MC アジアン
若気の至りがテーマのトーク。

少々適当でごめんなさい。
トークの感想省き…。


2005.02.04

三食中二食マクドナルド

徹夜になってしまったため凄まじく眠いです。
行きには三駅乗り越し、base行った帰りにはつり革持って立っていたものの、眠気のあまり自分を支えられずガクガクなってたら、前に座ってたおばさんに心配され座らされました(申し訳なさすぎる…)

明日は朝早いので寝させていただきます。
レポートと感想は明日に。

コレクターズのアルバムをようやく入手。
したら加藤さんとコータローさんが来るサイン会の参加券が付いてました。
多分行くなぁこれは。
CD回しながら眠りにつきます。
2005.02.03

待ち合わせは銀河の向こうのコンビニで

2月3日といえば、節分よりなにより川島さんの誕生日。
麒麟はたぶん、いつまでも私にとって特別なのでしょう。
思えば麒麟がいなければ、こんなにbaseに来るようにはならなかっただろうし。

日記を書きたいところですが、一日中レポートをやっていたため特に書く事がありません…。

あ、ロボピッチャーってアーティストの「透明ランナー」というアルバムを聴いていて、何かに似ている気がしてずっと考えていたんですが、答え出ました。
難波横山だ。
何がと言われても良く説明できないけど、私の中で類似物。

2005.02.02

ビーコード行かず

改装終了しました!
シンプルでポップで可愛らしい感じにしたいなと思って、出来たのがこんなんです。
本当はもう少しレトロテイストを加えたかったところ。

あと4日締め切りのレポート一本。
これが終われば完全に解放されます。
もうひと踏ん張りっ!
というわけで、明日は図書館にこもります。


2005.02.01

怪しいくらいに純情な 瞳にやられちゃったよ ねえ ねえ ねえ

髪を切りました。
思ってたよりばっさりいかれました。
癖あるから仕方ないか…。

100sの「光は光」が好きすぎます。
聴いてて心が洗われる感じがする。
優しい声だなぁ。
私が「天才」だと心から思うのは中村一義だけです。

最近のヘビーローテーションは専らマボロシの「ワルダクミ」。
捨て曲なし。何度聴いても飽きないし。
むしろ何度聴いても「かっこえぇ~!!」ってなる。
別にヒップホップ好きって訳でもない私でも取っ付きやすかったです。
ライムスターの時には気付かなかった、坂間さんの魅力に気付いたり。(ライムスターにはぴんと来んかったのです)
オススメ盤。
セールスが振るわないのが謎。ものすごーく謎。

スピッツも聴いてますよ。
「春の歌」と「ナンプラー日和」「正夢」が特に好き。
「ナンプラー日和」…小洒落た歌詞とメロディが素敵。
唐突に出てくる「新しい踊りを発明した」に爆笑してしまいました。恋は光ですね。
「春の歌」…桜並木の道を歩いてる時、正面から吹く花びらを含んだ風に髪を乱されるような。
切ないな。穏やかな景色とは裏腹なきりきり痛む胸。
そんな感じ、私には。
「正夢」…妄想家だから凄く分かる。
夢で見て好きになったりとかあるから…(笑)
一番歌詞に共感したのは「ありふれた人生」です。
「♪空回る頑張りで許されてた 現実は怖いな」

コレクターズのアルバムまだ買ってないです。
買おうと思って近くのレコード行ったけどなかったという。
タワレコ行ったらあるやんね、きっと。
試聴一曲目「恋することのすべて」できゅーん!としました(笑)
試聴した限りでは「恋」二曲が好きな感じ。
それと「マイチェルシーブーツ」と、「グレートアメリカ」、「愛してるというよりも気にってる」かな、特に好きなのは。
公式サイト行ったら、加藤さんが下妻物語誉めてました。
そういえば、観たい観たい言っててまだ観てない…。

そうそう、笑劇よしもとライブ観ました!
うちにもついにDVDビデオレコーダーが来たので、ハードディスクドライブに録画してみました。
なんだかテンション上がります!
いつも放送基準がわからんなぁ。
ヘッドは決して出来良いときじゃなかったと思うのに。
一緒に観てた小5の弟には飯とにのうらごがウケてました。
私も同じような感じ。
ネゴは舞台で観た時のほうがもっと笑った気がする。
なぜだろう…。
コーナー放送!面白い!
ネタとコーナーでの町田さんのイメージが違いすぎる(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。