1・2・3・4・5・6・7DAYS A WEEK

お笑いと怠惰な日々。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004.11.30

師走を前に。

ああ、こういう時に使うんだなぁ、とつくづく思う言葉があります。
…「嬉しい悲鳴」
ヘッドライトの出番増えすぎ!!
嬉しいけど悲鳴!!
追加された公演、全て問題なく行ける日なわけですが、辛いのはお金であります…だから悲鳴!!
週単位シフト提出の長期バイトと、単発週払いバイトを掛け持ちしているゆえに、時間は自由自在。
でも長期のほうのバイトの給料入るの1月っていう…(泣)
行く公演削ろうかな…でもその日面白いネタやったら悔しいしなぁ。

イブもクリスマスも入ってるってどういうことだー。
ごめん私はヘッドを取るかもしれない…。

今日は起きたら午後1時だったので学校を諦めました。
W先生の授業は1時10分から…間に合うわけがない。
きゅん、今度講義お願いします!
KKさんの公開講義に行こうか迷ったけれど、結局行かず、メールしたり音楽聴いたりしてました。
大喜利ライブ、和田さんが出演されたとか?
スポンサーサイト
2004.11.29

言葉の限界を嬉しさで知る

ヘッドライト、ビーイチ昇格!!

もうめちゃくちゃ嬉しすぎる~!!
結果を知った時、一人で拍手しました(笑)
ヘッドさんなら余裕でビーイチでしょ!と思ってたけど、本当に一位通過!!
一位って凄いことですよね。
おめでとうございます!!
ビーイチになっても期待してますよ、ヘッドさん♪
そしてマラドーナ!
おめでとうございます!!好きです!!(どさくさ)
ソラシド…先月上がったとこでしたよね?えー?!
難波横山落ち?嘘!なんで?!
ジャルジャル好きになってきたところなのに!
極悪連合さん、もっと見たいのに!

感想はこんな感じです。
M-1より騒いでます(笑)

で、そのM-1。
南海キャンディーズですよ~!
ゴールデンで南海を観られるのかと思うと、今から楽しみで楽しみで…。
俄然やる気になってきました!
変なメンバーだなーとは思うし、視聴率取れなさそうかもですけど、…楽しそう。
麒麟が入らなかったことに少しヘコみつつも。

2004.11.28

本音はとても言えない

新ネタライブ。今日はすいてましたねぇ。日曜なのになぁ。
カコちゃんとそのお友達を前列に、わくちゃんとそのお友達を横に、固まって座りました。
一人で行ったけど、おかげで全然さみしくなかったよ♪
(この文体、自分で書くと若干キモいな)
カコちゃんには抹茶メルティーキスを頂き、わくちゃんにはねり梅を頂き、わくちゃんのお友達にはイーマのど飴を頂き…私貰ってばっかやん!

難波横山
「小学校時代(気軽→遊ぶことが仕事/かくれんぼ→純粋/感情を素直に・サーカスを楽しむ・サンタを信じる?)」
★鬱気味なボケを難横より上手く扱えるコンビってそうそういないんじゃないだろうか…。
サンタからの流れが好きでした。

青空
「年末のビッグイベント、クリスマス(クリスマスソング→子供の頃のクリスマス/プレゼント交換)」
★関連付け方が上手いです。
言いたいこと言ってるように見えて、一見無関係のものが結びついてく計算された面白さがあると思う。
それも三つくらいのテーマが絡み合って。

エージェント
「記憶力が乏しい(クイズ)」
★両ボケ?安房さんの言ってることがあんまり理解できず。
意外にもオチがとても綺麗でした。

ジャンクション(コント)
「アイドル」
芸能事務所タツカワプロに、表紙になると絶対売れるという伝説のアイドル雑誌「月間ハレー彗星」の記者(下林)がやってくる。
御堂君の取材に来たのだが、出迎えたのは同プロダクション所属の真行寺つかさ(原田)。
全く人気のない真行寺は、御堂への僻みを丸出しにして、記者に媚びまくる。
★一言。原田さん最高(笑)

アジアン
「英語のアクセント問題」
★二人ともさばけてはるわ~。
単調になりがちな構成なのに飽きませんでした。
「味付けすな最後!」このツッコミ100点。
「おしりや」このボケ100点。

ミニコーナー
「メンバーにちょっと質問」
MC ジャンクション下林
参加:ジャンクション原田・難波横山・アジアン
「幸せの瞬間」
難波横山横山『テレビ』
アジアン隅田『ターン』
難波横山難波『自分の彼女が心からかわいいと思えた時』
アジアン馬場園『肩がぶつかる時』
ジャンクション原田『津田鍋』

ストリーク
「今年一年を振り返る→漫才師として欠けてる所(滑舌/早口言葉→頭が悪い/教科問題)」
★吉本さんはスーツ、でも山田さんはユニフォーム…衣装から始まってたんですね…。
野球への関連付けの無理矢理さが面白かったです。
無理矢理な関連付けって、技術がないと安っぽい漫才になりがちに思うんですが、ストリークだったら問題なしですわ。

けもの道(コント)
「父親参観日」
アニマル浜口(中立)と娘京子(中村)さんの父親参観というていのコント。
★娘の心の動きがいまいちよくわかりませんでした。
勢いやねー。
…はじめて中村さんを可愛いと思いました(笑)

ミサイルマン
「アメリカのテレビショッピング→テレビショッピングに出る」
★岩部さんの演技が良い!けど登場人物のキャラとノリ全部同じ(笑)
まず滑りなしの設定、やっぱり面白かったです。
西代さんの使い方に笑いました。
一つだけ、大オチが超ありがちだったのが惜しかったー!

田中上阪
「料理番組をはじめたい」
★同じ形のボケが多かった印象。
しかも同じ形のボケはだいたい並んでたような…。
全体的に規則的な並び方の、作為的な感がある構成でした。
でもそれって、料理番組の真理を突いてるのかもしれません。

大浦梶
「お前もらしたやろ」
大浦さんもらした疑惑→確信→そのままネタをする。
…というネタ。
★梶さんの演技が自然すぎて本当かと思いました…。
ネタに付いてはなんとも言えませんけど(笑)
折角の設定なんだから、もっと予想外の所に転がって欲しかった。

ダイアン
「世の中物騒(色々なことを想定して生活→通り魔→ボディーガードを雇う)」
★これだ!がなかった感じです。
面白くないボケはほとんどないんだけど…。

ミニコーナー
「メンバーにちょっと質問」
MC ダイアン津田
参加:ダイアン西澤・ミサイルマン・大浦梶
「ツレ自慢」
大浦梶梶『前川哲』
ミサイルマン西代『マスター』
大浦梶大浦『大記録』
ミサイルマン岩部『2人』
ダイアン西澤『パンク』

ロングフリーズ
「甘くない親(対、病弱な子→たくましい子→普通の子)」
ものをねだる子供に対して、甘くない親をやってみる。
★私はあんまりだったかなーと思います。
江原さん器用ですね。変幻自在?!

ヘッドライト
「記憶力テスト(単語を覚える→文章を覚える)」
★普通かな…。
アドリブっぽい雰囲気のネタでした。
本当にちょいちょいアドリブだったんじゃないかな…と勝手に思ってます。

村本・栗栖
「鬱陶しいこと(救急車が来て「お前迎えにきたんやろ」)→風邪の対処法(おかゆ→たまご酒→マスク)」
★なんだか栗栖さんが好きになりました。
病気の描写が恐すぎたなー…症状が具体的だったから病名と患者の姿が思い浮かんでしまって。
全然関係はないのかもしれないけど、次の南海のネタで、山里さんが「病気は笑いものにしないほうがいい」みたいなこと言ってて山里さんの株が上がりました(笑)

南海キャンディーズ
「私可愛い?→可愛いと言ってもらうために」
★山里さんの言葉の打率、高すぎました。
ツッコミもボケも流れさえもない!破天荒!(笑)
改めて…すごく好きだわ、南海。

天津
「妄想内親友」
向さんの妄想内での親友「田中君」を木村さんが演じさせられる。
★「理想の恋愛」に続くオタクシリーズ。
ステレオタイプのオタクをなぞるだけだからずるい気もするんですよね…面白いけど…。
天津こういう方向で行くの?

エンディング
MC 天津
冬のソナタでのペ・ヨンジュンのような格好(メガネ、コート、マフラー)をしている山田さん。
山田「元日ハムの西崎です」
なかなか似ている山田さん。
山田「和田君も結構似ててんけど」
和田「似てますー?」
メガネをかけてみる和田さん。
山田「ハゲヨン」
それを言いたかっただけのようです(笑)
和田「これ普段の僕です」
和田さんって普段はメガネかけてるんですね。

下林「待て待てー!今晩どう?」
いきなりギャグで乱入したのは下林さん。
新ネタライブで新ギャグ披露です。
① 指差し確認!僕!
② ミファソー(これ意味わかりませんでした 笑)
③ すべっちゃってすいまセカンド
④ 「何探してんの?」「自分!」
⑤ お疲れバー
⑥ 人生最後のガッツポーズ!
計6本。

公演後トーク。
カコちゃんと同じルーツを見つける。
マジで?キャラまで被ったやん!あの雑誌買ってたんや!(笑)
あ、残念なことに今日は私7出ませんでした。

そして風邪を引いたようです。
咳が出るのであったかいココア入れて、寝ます。
…と思ったんですけどM-1が気になって眠れません。
ダークホース扱いのところでは、イシバシハザマかマラドーナか南海キャンディーズが通ったらものすごいテンション上がるでしょう(笑)

2004.11.27

トランスサイコー。

トコトンコント見てきました。
ではではレポートと感想。
明日は忙しくないので、寝る前にやってしまいます。
レポに移す際にはもうすこし詳しく書きますね。

オープニングVTR
MUSIC:OP.KING「Rock'N'Rollが必要だ」

けもの道・フロントストーリー
「けもんトストーリーのちょっとだけ面白いコント」
CMの撮影現場。演出家(中村)と役者(中立)が撮影の準備をしているところへ、新人エキストラ(光岡)が遅れてやってくる。
新人のくせに遅刻の上、挙動がおかしい新人。
「目をぱちくりする」「爪を噛む」クセが…。
撮影するのはやしきたかじん(清水)をフィーチャーしたお酒のCM。
たかじんが現場入りして撮影開始。
光岡「マスター、もう一杯」
中立「あと一杯だけですよ。…どうしたんですか」
光岡「別れたんだよ」
中立「そうだったんですか…」
光岡「忘れられないんだよ」
たかじん(清水)「♪やっぱすっきゃね~ん」
こんな流れで撮ることに。
しかし台詞の間を溜めすぎだったり、小声だったりするエキストラのせいで、撮影は何度もやり直し…。

NON STYLE
「NON STYLEコント」
一人だけのクラスになってしまった生徒(石田)。
石田「完全にクラス替えミスってるやろ。なんで隣のクラス80人でこっちのクラス俺一人なん?!」
担任の数学教師(井上)が教室に入ってくる。
出席、授業、今後の行事予定…など、一人ゆえの無理がたくさん出てきて…。

ブロンクス
「ショートコント」
オチを川柳でつける、川柳ショートコント。

ロデオボックス・平安京999
「ユニットコント」
組長が丸山組に殺された!
組員たちは復讐の計画を立てるが、唯一まともなのは黒田だけで…。

中山功太・ミサイルマン
「JAS」
あるあるの授業を行う先生(西代)。
今回は「ジャパンあるあるスクール」、通称JASより二人の役者(功太・岩部)を招いての授業。
「三者面談」「アルバイト」「友達の家」と三つのシチュエーションで、JASの二人があるあるを演じてくれることに。

VTR
「トコトンコント」から始まり、「後半へつづく」で終わるしりとりVTR。

難波横山・プラスマイナス
「結婚する女」
明日結婚することになっているアケミ(難波)。
魔性の女?
彼女の部屋にやって来たピザ屋(兼光)もセールスマン(岩橋)も、彼女の奔放な振る舞いに虜となってしまう。
そこへ元彼のタカシ(横山)が駆け込んでくる。
三年間付き合っていたのに、ある日突然いなくなったアケミを探して来たのだ。
彼に対して、「明日結婚する」という事実を告げるアケミ。
驚く男三人。
「あたし、好きでもない人と結婚するの」

ジャンクション・宇宙ネズミ
「ユニットコント」
ミュージカルで「ミナミの帝王」。
最初にVTRで「難波金融伝 ミナミの帝王 20/絆-KIZUNA-」のオープニングまでが流れる。
萬田銀次郎が原田さん、映画で山本太郎が演じてた役(舎弟?)が花野さん、女性の役?が宮田さん、借主とオーナー役が下林さんでした。
ミナミの帝王、ほとんど見たことないので合ってるか不明。
軽やかに跳んで踊って、台詞は歌って。

大浦梶
「ショートコンツ」
大浦さんは黒、梶さんは白の全身タイツで登場。
>世界腕相撲大会
>卓球から心変わり
>みにくいアヒルの子
>スタートダッシュ
>完璧主義者
>カチカチ山
>立ち読み
>トイレ
>ゴースト
>野球
>面会
>大浦梶
>東京ラブストーリー
全コント最後に同じ動作が…。(すもう、コントローラーとロボット)

にのうらご
「プロレスラー」
プロレスラーとして長年やってきたエルボー西森。
最近では負け役の大林に人気が出てきて、西森の人気は歳のせいもあってか落ち目になっている。
西森の人気を再燃させるため、大林は「自分を倒した後、更に新人レスラーを倒せばどうか」と提案する。
しかし新人レスラーの荒牧は一癖も二癖もある人物で…。

ソラシド・ヘッドライト
「ユニットコント」
閉じ込められた四人。
それぞれ警官(水口)、相撲取り(和田)、評論家(町田)、ホームレス(本坊)と全く接点はない。
ここから出るためにはどうすればいいのか?
町田「この四人に隠された共通点があるんじゃないですか?」
この一言から、四人の共通点探しが始まる。
試行錯誤のうち、間違ったことを言うと罰が与えられることも判明。
なかなか共通点は見つからず…。

★感想★
私が一番面白いと思ったのはノンスタのコントでした。
井上さんがボケ、石田さんは普段漫才でボケるテンションでツッコミ。
一人のクラスって設定をバリバリに生かしたボケの数々…笑いました♪
けもの・フロント組は、光岡さんの演技がすごく良かったです。
ブロンクスのショートコントは一本目が一番好きでしたね。
ほととぎすシリーズと新札、割り当てる役が予想外でした。人外?
ロデオ・平安京組。
演技濃いぃ人が揃ってた感じです。
唯一ツッコミで目立つはずの黒田さんの影さえ薄れるくらいに。
散々あほなことやってたのに、一歩外部に出れば現実は残酷なようで、オチにちょっとショック受けました。
功太・ミサイルマン組は、それぞれが重要な部分を担ってて、誰が欠けてもできない、この三人だからできたコントだと思いました。
最後に持ってきた「友達の家あるある」、だいぶ面白かったです。
功太くんの心の動きが。
「結婚する女」。
難波さんがほんまに色っぽくてびっくりです。
コントというよりドラマ!
「愛してる」のくだりで結構涙腺にきてしまったという…。
冒頭とオチのリンク、とても好きです。
ジャンクション・宇宙ネズミ組。
そのままミュージカル調にしただけだったなー。
ダンスや歌は面白かったんだけど、もうちょい何かオリジナルが欲しかったところ。
大浦梶の「ショートコンツ」。
このあほらしさ(笑)
最終的に無理矢理にでも同じ動作になるのに笑いました…。
しかも意味わからんっていう。
にのうらごの「プロレスラー」。
荒牧さんのキャラみたいな人、多分どこかにいます。
西森さんにもボケてほしかったなとちょっと思ったり。
ソラシド・ヘッドライト組。
登場人物それぞれキャラが立ってて良かったです。
町田さんのキャラには意外性もあって魅力的だったし…真面目そうに見えて意外と弾ける人っていう。
ずるいよ町田さん!弾けたら絶対面白いんだもん(笑)
水口さんのツッコミはやっぱりいいな~。
和田さん、相撲取りっぽさを追及しすぎて何言ってるかあんまりわかりませんでした(笑)
躊躇のないホモ演技が凄かった。
本坊さんはほんと本坊さんにしか出来ない役(笑)

…余談。町田さんのメガネにスーツ姿にめっちゃときめいてしまった私でした。(小声で)

2004.11.26

愛のために生きりゃいいじゃん

母に「あんたは何でも楽しそうやねぇ」と言われました。
そんなに楽しい楽しい言ってる自覚なかったけど、思い返してみればしょっちゅう言ってるかもなー。
悩んだり悔やんだりもするけど、それもまた楽しく、落ち込んだってそれ以上に生きることは楽しいです。
はい、今前向き気分(笑)

家帰ってきて、TVつけてミュージックステーション。
目当ては東京事変とサザンオールスターズ。
あまり言ってないけどサザン好きなんです。
平井堅…は好きでも嫌いでもないです(笑)
椎名林檎、黒い衣装が似合ってて可愛かった~!
「りんごのうた」と「ダイナマイト」、良かったけどアルバムから一曲あったら尚嬉しかったな。
折角アルバム出したとこなんだし。
林檎と桑田圭祐のからみで、昔Mステで、林檎が喋ってる時、後ろで桑田さんがりんご出してたことをふと思い出しました(笑)

そうそう、会報届きました。
表紙は麒麟。
田村さんに笑われてる気がするよ。
写真に関してはいいとも悪いとも。普通。
年賀状、しずちゃん絵上手すぎです。
川島さんはまた違った路線で上手いですね(笑)
まっちゃんのは全く読めない…。
何を書いてあるのか気になります。
石橋さんの年賀状可愛いなぁ。
…荒牧さんの全力弱!
HOT NEWS~。
西田さんのお尻が気になって仕方ないです。
それは凹むわ石田さん。
リレーコラム。
わ、ポラも文章もツボだ(笑)
ギャンギャンに合わせちゃってください。
来月も楽しみですね。
二宮さんてどんな文章書くんだろう。
ライブスケジュール見にくい。
なんだか目がチカチカします…。
あらー05GOGO!LIVEは行けなさそうな予感。
ビーコード、ビーサンだけ別になってます。
えー!?ビーサンあたりから好きなコンビを見つけるのがまた楽しかったのに。
麒麟キャンペーン企画の日に、ガッチリO先生の授業(6限まで)が被ってショック。
…行けないやん(泣)
麒麟追っかけレポート。
なんというか、私川島さんの顔すごい好きだなぁ(でも暗闇に浮かび上がる輪郭はちと恐い)
サンタを信じない18人の男。
このライブのために一ページあることに驚き。
和田さん渋いです(笑)
町田さん…じっと見てたら呪われそうな気がする(笑)
石になったりとかしませんよね。
しずちゃんのとこ。
踏み絵で踏むのは宣教師じゃなくてキリストだと思うんだけど…。
木村さんのコラムの写真が毎度素敵!
最後良い感じにシメてはりますね。

こんな感じで。
明日は一限に補講が入ってしまいました。
もう早起きはしたくないのに。

2004.11.25

頭のいい悪ガキがそのまま大人になったような

この日記書き終えたら、明日のオーラルのためのスピーチ原稿を作ります!
面倒だなぁ…。

O先生の「文章表現」がありました。
今日のテーマは「物語と小説」。
共同体と異人(マレビト)と差別。
「泣かせる技術」の勉強にもなりました。

二時間続きのO先生の授業。
二時間目にはなんとW先生がゲストに来ました(笑)

O先生「近代では世界の中心がないんですよ」
W先生「セカチューだよセカチュー」
O先生「世界の中心で愛を叫んでる方々もいますが」

W先生「セカチューの泣き所ってどこ?笑い所はたくさんある」
田舎の高校生が標準語でラブってんの。バカだよ。とか散々(笑)

「世界の中心で、愛をさけぶ」では、ヒロインが最後に死んでしまうのですが…。
O先生「死ぬと良いのは、そこで愛が結晶すること。生き残ると…」
W先生「一年くらいで別れちゃう」
確かにそうかもしれない…。

W先生「ペ?なんだっけ。ヨン様だよ。ヨン様なんてどこがいいんだよー」
O先生「Wさんに言われたくな…」
W先生「そういう意味じゃない!」
こんなやり取りも(笑)
本当に楽しい授業でした◎
椅子に座ってふんぞり返り、足を組んでO先生の話を聞くW先生は、とてもえらそうでした(こんなこと言ったら「実際に偉いんだよ」と言われそう 笑)

帰りはきゅんと。
ピンポンと例のものは明日持って行くわ~。
手塚治虫の「七色いんこ」はホンマにオススメっ。

あ、baseの掲示板に町田さんの書き込みが。
ものを食べて汗をかくから服を脱ぐという発想がなかった。
脱ぐ面倒さの方が先に立つ。
私はまだまだ子供ですね(笑)
あとうちのお父さんも待ち方同じでした。
お母さんは車運転しないから分からない…残念。

2004.11.24

あんなロマンスにちょっと首ったけ

10時過ぎまでバイト。
昨日歩きすぎた報いがやって来ました。
足重ー!
体はしんどかったけど、仕事は楽しいです毎回。
仕事しなきゃいけないのに、客のおじいさんと話し込んでしまいました(笑)
余りもの食べられるのが、このバイト(パーティーウエイトレス…)の良いところの一つ。
今回いただいたのは牛フィレ肉のステーキと苺タルトでした。
苺タルトまた食べたいな…。

全く面白くない日記ですみません。
頭の中が「寝たい」ばっかりで働かないんです…。
寝ます…。


2004.11.23

幸運の鍵は水面に映る満月

京都行ってきました。
よっさんとあーかとやまもとこばやんと私の計五人で。

京阪四条駅
休日だったせいか人が物凄く多い。

辻利(甘味屋さん)
長い列ができてました。
でも結構回転率はいいみたいで、思ったより早く店に入ることが出来ました。
抹茶やほうじ茶のデザートがメインのよう。
私は抹茶が食べられないので、皆が食べるのを見てました。
人が美味しそうにものを食べるのを見てるのは楽しい(笑)
抹茶わらびもちやゼリー、ちょっとだけ味見させてもらったんですが、意外と美味しく食べられました。
苦手になったのは最初に食べた抹茶が悪かったからかも…。
良い抹茶は美味しいんですね、きっと。

よーじや祇園店
京都来たらここは絶対に寄る人が多いのか、この京都遠足中、よーじやの紙袋を持った女性をやたらと見かけました。
油取り紙が有名ですよね。
よっさんとあーかが買ってました。

八坂神社
ぐるりと一周で簡単に回れました。
紅葉が綺麗です。
みんなここで第一のおみくじ。私の結果は吉。

高台寺
拝観料が高いですね~。
たくさん感動したポイントがありました。
中でも私が良かったと思ったのは、襖の虎と龍の絵。
めっちゃ綺麗!
建物の造形や内部の装飾も、見れば見るほど凝ってるなーと思えました。

二年坂・三年坂
人が詰まってて中々進めなかったです…。
でもまぁ坂にある店をゆっくり見れてよかったかな(笑)
二年坂の「いちせん」ってお店で店頭販売してる卯の花コロッケが美味しかった!(150円)
最中でコロッケが挟んであるんですよ。
午後三時に遅いお昼を食べた店…あ、名前忘れた。
鳥なんばうどんセット(?)を頂きました。
全部「普通に美味しい」店でした(笑)

清水寺
噂の清水の舞台。
高所恐怖症なので恐くてたまりませんでした。
床が木なのと、微妙に傾斜があるのとで一層恐怖が増します。
でも絶景は堪能しましたとも!
みんなで第二のおみくじ。私はまたもや吉。
「このみくじにあう人は、外国をかけまわり、かせげば幸せよし」
グローバルな感じ…!

地主神社
縁結びの神様で有名ですね。
ターゲットが若者だからか、なんかチャラい感じの神社でした(笑)
恋占いの石で占い(片方の石から反対側の石に目を閉じて歩いて、無事たどりつくことができると恋の願いがかなうらしいです)もしてみたかったんですが、あまりの人の多さに断念。
今度引いたおみくじは恋みくじ。
みんな結果ではしゃぐ。
ムカエマ(ムカつく絵馬。byRS)探し~。
「○○××(女のフルネーム)さん幸せにしてください。S子ごめん。」
名前からして男が書いた絵馬らしきもの。
人間関係が分からないので色々想像が膨らみます。
S子を振って○○××さんと結婚するとか?
だとしたら「幸せにしてください」って何。
思いっきり人任せ?!
「○○さんと連絡が取れるようになって自然な流れで恋が生まれて結婚をして幸せな家庭を築けますように」
これは女性の絵馬。
連絡すら取れない状況なのに○○さんとの未来描きすぎだから!
人の絵馬を見るのは楽しいですね(笑)
他にもおかしい絵馬がたくさんありました…。

茶碗坂
ただ通っただけ。
名前の通り、布製品とか湯のみ茶碗の店ばっかりの坂です。

京都駅
だいぶ歩いてなんとか辿り着きました。
それまでに三十三間堂も通ったんですが、すでに閉まってました。
開いてたら多分寄ってたと思われます。
伊勢丹でお土産購入。

京阪七条駅
京都駅から引き返して七条。

歩き詰めで疲れたけど楽しい一日でした!
でも6000円くらい出費してしまったのはさすがに後悔。
なんとかなるさ…。
明日は一限から頑張ります。
2004.11.22

地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン

会社に給料取りに行ってから授業出てビーコード。
base前でカコちゃんとわなかのたこ焼き食べてたら、ななちゃんに会いました。
たこやき食べながら話してごめんね(笑)
手売りしてる極悪連合さんを見かけました。
私はウルフさんを見てカッコイイカッコイイ言ってました。
めっちゃ好みなんです…。

トップ組が二組出るからか、お客さん多かったです。
一言二言ネタの感想述べつつレポ。

MC笑い飯
西田「お鍋の時期ですけども…」
毎日お鍋を食べてる西田さん。
哲夫「皆さん闇鍋とかやるんですかー、もう古いですかー?」
西田「闇鍋とか漫画の中でしか見たことない」
哲夫さんは闇鍋をやったことがあるらしいです。
経験者は語る…。
哲夫「一番盛り上がるのがタワシ。靴下はドリフ的な笑いが生まれる」
西田「靴下にもち入れてきんちゃくみたいにしたりしないんですか?」
なんだか短めのオープニングトークでした。

天津
「理想の恋愛」
向さんの妄想に木村さんが付き合わされるネタ。
「オタク」を全面に押し出してました。
ずるいな~、でも笑った!
関係ない話ですが、うちの上の弟はまさにこういう趣味のオタクなんで面白くて仕方ありませんでした(笑)
弟の机から発掘した小説をめくったら、「第一章 猫耳メイドさん」だった衝撃。

中山功太(コント)
「DJモンブラン 卒業式編」
卒業式前教室で、恐いと評判だった体育教師が、キャラ守ったり壊したりしながら生徒に語りかけるという場面をDJモンブランがチェケラー。
突っ込む対象がなかなか難しそうな感じでした。
DJモンブランがブランド化(DJモンブランならおもろいやろ的な気持ち)してる気がしますわ。

イシバシハザマ(コント)
「愛犬家」
オカマさん(石橋)の犬をはねてしまった硲さん。
どう責任を取ってくれるのか詰め寄られ…。
石橋さんの演技に花丸あげたい(笑)
だけど投票用紙のイシバシハザマには丸付けなかったり…実は丸付けなかったの初めて。
もし読めないオチなら丸つけてたなぁ。

ダイアン
「勘違い(人間違い→思わせぶりな女の子)」
西澤さんの作り出す場景は面白すぎる。
メガネとかヌーとかラブリーとかサイドカーとか…。
後半少しだれたような気がしました。

田中・上阪
「プリクラ」
テンポいいなー。
高速すぎた感じもしたけど、私は良かったと思います。
お金と明るさのところが好き。

マラドーナ
「三単語で文章」
大好きなネタ。
何も言うことはありません…完璧に見えましたから。
ちかん…(笑)

ジャルジャル(コント)
「英会話レッスン」
崩した英語を推奨する先生(福徳)に生徒(後藤)が感化されていく。
わージャルジャル来たー!
三回目?(だっけな)にしてやっと面白さが分かりました。
観るたびに好きになってく気はしてたんですが。
…結局どっちもボケやーん(笑)
大ボケと小ボケやね。
個人的にはうすた京介的なイメージ。
ピューと吹く!ジャガーとかにこんな話出てきそう(笑)
オチの適当さもそれっぽい。いい意味で。

牛若丸
「二宮さんのかっけー話」
コンビ間の関係が普通じゃない…。
二宮「さん」とナイス中山って。
話の展開が早すぎて付いていけなかった私でした。

平安京999
「人に親切したら自分にも帰ってくる」
大胆すぎたやろ!!(笑)
破天荒なネタ。こういうの大好きです。
黒田さんの悲壮感(誉めてる)がネタにぴったり。
しかもナイスオチ。

極悪連合(コント)
「悪体操男子」
選手(Mr.X)の演技に実況(ウルフ)と解説(キバ)。
初めて極悪連合さんの普通のコント観ました。
とりあえず今回はあんまり好みじゃなかったです。

青空
「週刊誌に載る」
須藤さんの野球への熱さはほんと面白い。
解説が入るとは!

ヘッドライト
「昔の思い出(運動会のハードル走→十年前の自分からの手紙・十年後の自分への手紙)」
最初から最後まで最高でした!
町田さんの声がおかしくて、風邪?なんて最初は思ってたんですけど、ネタの面白さに気にしてた意識が飛びました…(笑)
手紙の読み方も凄く良かったです。
オチも好きだし…とにかく爆笑しました。
一番ウケてたんじゃないでしょうか。

「ビーニ一発PR」
ジャルジャル福徳「恥ずかしがり屋さん」
平安京999勝山「悪魔の声」「偉大なりし者の声」
田中・上阪「ロックンロールおばあちゃん」
ジャルジャル後藤「卓球のラリー」
平安京999黒田 ものまねでゲームシリーズ「スーパーマリオでマリオがジャンプする音」「ロールプレイングゲームのジャケットにありそうな絵」
青空岡「昨日あった恐い話」
平安京999多治見「中国をバカにされた中国人」
青空須藤「全然おもんないギャグ」
ヘッドライト町田「ギャグ 地球シリーズ」
田中・上阪田中「改良版のギャグ」
卓球、田中さんのギャグでの和田さんの素晴らしい乱入っぷり…。
町田さんのギャグ地球シリーズ。
今回微妙、でもその微妙さが後のフリになる…ヘッドライトはとても良いコンビです。
「段取りむちゃくちゃや」by哲夫さん

にのうらご
「必殺仕事人」
面白いし好きなネタ過ぎて今更言うことないです。
最後らへんで西森さんが噛んで、グダグダになって終わったのですが、それもまた面白かったという…(笑)

ジャンクション
「ペット→情熱を持つ」
後半が特に好きです。
演技めちゃくちゃ上手いな…。

以上採点対象コンビ。
今回は6組に丸付けました。

千鳥
「占い師→神様が見てる」
…ネタかこれは?!(笑)
ノブさんの恥ずかしい話暴露みたいになっていました。
千鳥だったら全然ありだけど!
面白ければ何でもあり!
神ネタで「ヨブ」って出てきたけど、旧約聖書にヨブ記ってあるよなー。

「ザ・コンビ間クイズ」
イシバシハザマのおかしな話、楽屋で流行りすぎ。
ボケたがる功太さん、阻む笑い飯。
…床に倒れる功太さん…。
下林さんのギャグは見たらなんだかハッピーになりますね(笑)

2004.11.21

恋せよアミーゴ 踊ろうセニョリータ

三時終了予定のはずが六時終了って!
なんと三時間の勤務延長…。
あ、バイトの話です。

結婚式のウエイトレスとかやってました。
とかっていうのは、新郎新婦が通るドアを開けたり、新婦さんのご両親の椅子を引いたり…たくさん仕事があったからです。
いいなぁ結婚式。
新婦さんの白無垢姿、ドレス姿の綺麗さにうっとり。
いつか私も結婚するのかなー。
「私が結婚する時は全てを諦めた時だから、おめでとうって言わんといてね」なんて高校時代は言ってましたが、今はちょっといいかなって思ってます。
仕事と家庭なら仕事を取りたいけど、本当に大好きな人と結婚できたとしたら、迷わず家庭に入れる気がしてます。
なんで結婚観について語ってるんだろ…。

新郎の友人四人が、顔白塗り&カツラ&羽織でマツケンサンバⅡを踊ってたのには笑いそうになりました。
バイトが終わった後、出た夕食はカップ焼きそばとステーキ(式の余り物)。
朝十時半からの勤務で、昼食食べる時間がなかったのが辛かったです。
(しかも寝坊して朝食も抜きという…)

麻衣ちゃんとトーク。
最近良くシンパシーの話をしています。
二人の中でシンパシー熱がすごい(笑)
去年のカウントダウンを思い出したり…。
麻衣ちゃんと一緒に観て、地元が近いので一緒に帰って、カラオケに行って、駅前で語り明かしたあの日。
今年のカウントダウン私は行けないんです…。
残念でなりません。
帰省…流石に二年連続で蹴るわけにはいかない。

連絡網メールできゅんからメール来ました。
23日に京都へ遊びに行くんですが、その詳細。
【秋の遠足―京都へ行こう―】
「茶寮都路里→清水寺→西本願寺といったコースを中心に寺院仏閣を巡る洛東歩きの旅」
以上メールより抜粋。
本格的にツアー内容が組まれてて、メール見て驚きました。
やるねー主催!(たぶんよっさん)

2004.11.20

子供ってまっすぐに見つめてきますね

子供がほしい。
試食のバイト行ってきたんですけどね、ほんと毎回子供たちに骨抜きです。
可愛いなぁ~!!
何を見てるより癒されるわ…。
バイト、思ってたよりずっと楽でした。
結構売れたしなー。

んーそんだけでした!
朝から晩までバイトで終了。
明日はまた違うバイトです。
そして来週はものすごい忙しくて、スケジュール帳真っ黒です。
2004.11.19

ずっと まともじゃないってわかってる

明日はバイトなので憂鬱です。
いや、憂鬱だからバイトに行きたくない、っていうのが正しいかも。
定期落として予定外に出費したおかげであまりにもお金がないので、仕方なくバイト入れたんですよ。
ほんとたまーにやってるスーパーでの試食販売。
冬なのにアイス。
アイス売り場寒いんだよー。
しかも高いアイス。
売りにくいんだよー。
しかも和風アイス。
餡子とか黒豆とか、和菓子全般苦手なんだよー。(なぜか苺大福は除き)
でもそれなりに商品リサーチして頑張ってきます。
なんか…その商品の会社の社員さんも来るんだって。
手が抜けない…。

今日は真面目に学校行きました。
授業後、みんなでN先生と語らう。
ちょっとお咎め受けました…はい、自覚してます…(笑)
今度研究室に来なさい、いいお茶があるから、ってお誘い頂きました。
お茶菓子でも持っていきますか。

帰りはまさこちゃんと帰りました。
好きな人の話で爆笑。
ブサイクさを説くって、それは向こうもヘコむよ(笑)
私も20歳で氷河期から抜け出したいな。
サンボマスター→カンニング説にも笑った…。
確かに何かに怒ってる感じはするけど!
「可愛さの中にもキモさを、さわやかさの中にもキモさを」
名言をありがとう。
2004.11.18

ケーハクな日記

昼に目が覚めて、学校行く気がしなくて引きこもっていました…。
雨の日だし。気分が落ち込むよね?(同意を求めてみる)
ライブレポをやったり、音楽を聴いたり、歌ったり、体育座りをしてみたり、なんか色々してました。

それでも食べるものは食べて夜9時頃。
コースの合宿、申し込みが今日までだったことに気が付く。
ええ~?!!
自他共に認めるN己(W先生)ファンの私が行けないなんてありえない!
まだ学校にいるか友達に聞きまくる。
でももう帰ってたり、会議中だったり…。
小さな混乱を巻き起こし、担当のK先生にメールを送ることで落ち着く。
すごく丁寧なメールを送る…そして祈る。

さっき優しいメールが返ってきました!
やったーKちゃん(先生)大好き!(単純)
策を考えてくれた友人達ありがとう!
こばやんから、「是非Nミの生足を拝むといいよ(笑)」というメールが来て爆笑。
N己のセクシーを観に行くわけじゃないよ!(笑)
レクリエーションでスポーツをするそうで、生足はその流れです。

合宿がビーニも大盛りと被っているので、ヘッドさんが来月ビーニだとしたら行けません。
ちょっとドキドキです。
…上がるよね、きっと。
2004.11.17

布団が恋しい季節

夕食食べたらかくんと寝てしまって、18日の昼まで起きませんでした。
夢を五つくらい見ました。
土曜日に派遣バイトを入れたんですが、それに遅れる夢を三回。
嫌がらせですか?(笑)
やたら大きいホールケーキに大きいろうそくを立てる夢。
町田さんが出てきた気がします。
妙に笑ってました…(笑)
必死に小説を書いて、それをW先生に批評される夢。
貶されたり誉められたり。

で…今に至ります。
バイト取りに会社行った以外、別に変わったことのない一日でした。
なんでこんなに眠たいんだろう…。
2004.11.16

明日は一限から

先週に引き続き、W先生の講義復習シリーズ。
いらんと言われても自己満なのでやります(笑)
あと今日の授業に来なかったきゅんのために(笑)
(今度私が改めて講義をしてあげよう…私信)
今回は、マルクスの『資本論』より価値形態論。
世界の仕組みに幅広く応用できる考え方なんだそうです。
まだ『資本論』読んでないんですけどね…予習忘れてた。

「商品にはなぜ価値があるのか?」
①使用価値(有用性)
何らかの役に立つから価値がある。
ボールペンだったら字を書けるから等。
②労働価値
その物を作るのにかかった労働力があるから、物にも価値が生じる。
だけど労働価値の場合、実際につける値には「もうけ」分が上乗せされます。
この「もうけ」、つまり余剰を生産に回し、更に出た余剰を生産に…と繰り返すのが資本主義の仕組みなんだって♪
③交換価値
…○○に代わるものである、ってこと。
これだけじゃ意味わかりませんよね?
更に掘り下げます!

「どうやって商品交換から貨幣が生まれたか?」
(第一段階)a=b
等価交換。物物交換してた時代ですね。
注意すべきは「等しいから交換される」んじゃなくて、「交換されたから等しい」んだってこと。
(第二段階)a=b,a=c,a=d,a=…n
aがいっぱいですが(笑)
…aを色んなものと交換しちゃいます。
ただし、その時々でイコールはイコールであるんですが、bとcとdは同等じゃありません。
交換のイコールは、状況によって変化するんです。
例えば!ロレックスの時計と自動車が交換できるとしましょう。
でも死にそうなほど喉渇いてたら、ロレックスの時計を水一杯とでも交換しちゃう。
しかし、自動車と水一杯の価値は同等…じゃないですよね。
(第三段階)b=a,c=a,d=a,n…a
逆になっただけ。
安定した交換の体系を保つために、ただ一つ(aですね)を交換体系からはじき出します。
価値の基準になるものを決めるわけです。
これが貨幣だったり、金(ゴールド)だったり。
こうすれば、bやcやdもそれぞれで安定した交換ができるように。
これは100円だから、10円のもの10個分と交換とか。

人間の場合も同様で、トップ(王様など)を固定して位付けていけば、体系は安定するんだとか。
私はbaseの体系を思い出しました。
baseの安定のためなんですかね、不動のトップ組という位置づけは…。


今日はこんな感じで。
他にも授業内容に絡めて、天皇制に吼えたり、近親相姦だ、生徒に手を出すのはどうこうと言ってた人の話とか、高校までの授業でやったら確実にヤバイなという話がたくさん。
大学はええですねー(笑)

次の英語はサボって(英語初めて休んだ…)、図書室で画集見てました。
主にシュールレアリスムの。
すごい発想がごろごろしてますね…。
ページめくってはビックリしてました。
毛皮で覆われた食器。
パーティーチキンのように装飾された白いハイヒール。
胴体の上下にそれぞれ両足一揃いが付いた、球体関節人形。
異形の美しさというかなー。
どっかおかしくて、違和感がおもしろい。

二日連続で麻衣ちゃんと会う。
わなかでたこ焼き食べました。
あんまり食べる機会ないんですが、やっぱり美味しいですね…。
今日は宇宙ネズミさんの話とか、やっぱりシンパシーの話とか。
あのノリは美味しかったなぁーとか(笑)
あんなこと滅多にないって~!!
私の問題…というか私が勝手にヘコんでた問題はあっさり消え去り、なんだかすごく嬉しくて、帰ってくるなり叫んだら、麻衣ちゃんに笑われました(笑)
♪立ち直り早いのが自慢(ニューロティカ「逃亡天使」)
長いこと引き止めてごめんね。

千紘ちゃんとはジュンク堂で会いました。
『それなり』(W先生とS先生が出してる本の略称)の新版読んでたら。
キャラ変えて行ったらそれも思いの外楽しかったり…。
どっちかというと、こっちが素なよーな違うよーな?

2004.11.15

投げたいものがあったのだけれど

月曜日は重役出勤。
授業を受ける。
太宰ですよ、太宰。
心中してくれる女がいるってすごいな。
あくまで作品だけ読んでの想像だけど、太宰って女性に「あの人私がいなきゃ全然駄目なの」って言わせてしまう男って気がする。
勝手な想像。
もし本当にそうで、私が出会ってたとしたら…惚れてたかもね(笑)
今日はさなえちゃんが愚痴ってた…いや毎度言われるけど「私まっちに比べれば幸せやな」って私どんだけ不幸キャラやねん(笑)
でも比べてでも楽になってもらえるなら嬉しかったり、そうはっきり言ってくれるところが好き。
若干マゾなのかしらと思う。

そして難波へGO。
ジュンク堂で安野モヨコの「さくらん」を読む。
めちゃくちゃ面白かった!買いたい~!!
吉原遊郭で、主人公のきよ葉が花魁までのし上がってく話。
シカゴやらこの漫画やら、女性が格好いい話っていいなぁ。
騙し騙され、惚れたが負け。

その後麻衣ちゃんと会う。
イシバシハザマについて語ってみたり、シンパシーの話で熱くなったりする(笑)
いいよね!シンパシー。
ビーニに上がれ~!上がれ~!(念)
(癒されてて楽しいのはこっちのほうだよ!…めっちゃ私信)
遅ればせながらトコトンコントのチケットを購入。
ヘッドさん出ますよーっ。
あとバッファロー吾郎さんの23時間半ライブにもちょっとだけ出るとかっ。
ニュースで更新するつもりだったんですけど、あまり暇がない…。
暇が出来たら改めてニュースにも載せますね。
あ…新ネタのレポもやる言いながらできてないやん…。

で、家に帰ってきました。
麻衣ちゃんから天満栗田が解散するって話と、天満栗田のHPがあるって話を聞いたので、HPを見に行ってみました。
…まあ、見る人によって感想は様々だと思いますけど…私は呆気に取られました…。
うーん。

2004.11.14

そこにホクロがあるから…

ビーコードの感想。
今日はほんまに行ってよかった!
みんな面白かったなぁ…7組も丸つけちゃった。
いつもどおり感想いきます。

アジアン
「非常識な人(友達の家に遊びに行く時)」
馬場園さんの家に隅田さんが遊びに行く設定でした。
ボケ方が変わったような気が。
このネタ、場景より言葉の面白さ勝負でした。
そしてその言葉のセンスがすごくツボでした。

中山功太(漫談)
「あるあるネタ」
進研ゼミは絶対受けるんやね(笑)
あるあるより補足説明が面白いよなぁ。
あるある言った時点で全然ウケなくても、補足説明で絶対笑わせる。
相変わらず素晴らしい言葉のチョイス。

イシバシハザマ(ショートコント)
「イシバシハザマのおかしな話」
めっちゃ好き!イシバシハザマ自体にもだけど、「おかしな話」に特にハマってます!
CDやビデオ出たら買うって~(笑)
真似したくなるんですよね。
…前はMCのアジアンが「耳に残る」って言ってて、今回もMCのミサイルマンが同じことを言ってました。
岩部さんがしたいってことで「♪ミサイールーマーン」(オチのメロディで)ってやってて笑いました。
今回はあんまりオチが読めなかったです。
なんだなんだ?!って思ってて、オチ聞いて「そう来るかなるほど!」って思えてすごく楽しかった…。
エンディング?でキャスト紹介やるのも好きですねー。
もうべた褒めです。大好きです。

難波横山
「前向きに考えよう」
上手いと思うし、個性派なのになんでかぱっとしない。
ムーディーな個性だからかっ?!
いつも難波さんを誉めてるように、私は難横だと基本ボケが好きで、横山さんのツッコミでツボることが少ないのですが、今日はツボったのがいくつかありました!

span!
「カミナリ親父」
ノ、ノリとテンポ=勢いに負けた…(笑)
水本さん、あの厳ついルックスでちょい可愛いキャラなのが素敵です…。
漫画みたいなネタで、まことさんの動きも漫画みたい。
ここまでネタにぴったりな演技されたらたまりませんよ~。
四コマ漫画をいっぱい読んだような満足感。

ロデオボックス(コント)
「出前」
息子→田中
出前のラーメン屋→高須
死ぬ前に光来軒(?)のラーメンが食べたいという父のために、ラーメンを注文した息子。しかし出前はなかなかやって来ない…。
前半イマイチやったのでどうかな…と思っていたら、お父さんがお亡くなりになってからが面白かった!(これだけ聞いたらすごく不謹慎な感じ 笑)
お父さんの悪口とか最高でした。
オチが読めたのが微妙かなぁ。

ゼミナールキッチン
「戦隊ヒーロー」
田中さんが戦隊ヒーローを作ったよーってネタ。
面白かったんだけど物足りない感じ…。
ネタ時間がもう少し長ければよかったのにー。
ふわふわしたつかみ所のないボケで好き。
ツッコミに個性があればもっといいのになって思ってみたり。
あっ、ボケがつかみ所ないからツッコミにくいの?!

プラスマイナス
「自分の葬式」
中堅さんみたいですね。
でも外見ややり方だけ中堅さんっぽいだけで、中身が伴ってない感じがするんです…。

天満栗田
「人類の進化」
天満さんが人間味があるキャラでやってるの、初めてみたような気がします。
あの…どっちがボケですか(笑)
全編ノリツッコミっていう挑戦的過ぎるネタでした。
ノリツッコミはなぁ…先が分かってるだけに、何回も繰り返すなら、よっぽど上手くやらないと見ててしんどいよ…。
そして栗田さんの、あの客を引かすためとしか思えない行動は一体。

宇宙ネズミ(コント)
「アイドル連続通り魔事件」
刑事→花野
容疑者(?)→宮田
「アイドル連続通り魔事件」の捜査中、不審な人物を見つけた刑事はその人物と接触してみることに…。
宮田さんの演技、上手すぎですね!
花野さんも派手ではないけどさりげなく上手い。
一つ一つの展開に付いてくる花野さんのコメントがことごとくツボでした。

なぎさ
「ひきこもり」
一番「ツッコミもボケも」好きなコンビかもしれません、なぎさ。
もうコント設定のらしさとかどうでもよくて、ひきこもりの子っぽさも親っぽさも全くないけど、だからこそボケもツッコミも自由度高いんかな。
個人の個性を最大限に押し出す!
突然部外者がネタに登場してくるなんてびっくりでした。
ありがちなボケがほっとんどないのがすごい。

ヘッドライト
「忘れ物克服法→歌を出す」
あれ…好きなとこがたくさん削られてるような…。
忘れ物のは後半、病気と陽気とニノミヤムセンあたりがないって悲しいなぁ。
ここ特に好きなところなのに。
歌を出すは尺的に全部入れるのは無理やったんでしょうか。
全部まとめて好きなネタだったからワガママになっちゃいますけど、金とか、全部買ってたり、路上だったりするところ、好きなんですよー。
二回繰り返してこそやと思ってました、このネタ。
それで上手い!って感動して、だから好きなネタって言ったら挙がるほど好きで。
好きだからこそ、残念なんです。どっちのネタも。
元を知ってるから感じるの?このつぎはぎ感は。
一つのネタの完成度下げてまでくっつけるもんじゃないと思うんですけど…。

南海キャンディーズ
「あややVSしずちゃん」
ツッコミのセンスすげぇよ!(笑)
やっぱり出囃子で笑いが起こっていました。
もう南海大好き!って思いましたね。
今回のヒットは引き出し…超が付くほど好きだわこのツッコミ。
ボケもいいし!「俺かって言わせてよ~!!」肩透かし!見事に肩透かしされました!
あややとしずちゃんの対比は凄まじいですね。
おっとこれ以上言うのは止そう(笑)

にのうらご
「西部劇」
前見たときはもっと面白かったよ?!
え…中途半端なとこで終わったよ?
畳み掛ける感じがなかったので、今ひとつ盛り上がれませんでした。
背中合わせに撃つところ、もっとパターン多く畳み掛けていってたはずなのに。

さてコーナー「ビーニ一発PR」。
宇宙ネズミさんの「ジャッキーチェンの映画のシーンを効果音入りで」…花野さんが必死で面白かったです(笑)
どんだけ忙しいねんっ!
和田さんは自由すぎるボケを披露。
町田さんは華麗なジャンプ(?)と、最後には恒例地球シリーズのギャグを…今回のはイマイチだったけど(笑)
というか私の席からは町田さんの姿見えんかった。
んー、全体的にめっちゃ笑ったーってこともなく、普通でした。
割と面識ある、そこそこ仲良いであろうメンバーで揃ってたからか、出てやる感があんまりなく、それはそれでまったりしてて良かったと思います。

2004.11.14

その未来は今

泣きながらメールして、返ってきたメールでまた大泣き。
そばにいてね。大好きだよ。

なんか最近泣いてばっかり。
元々、嬉しくても悲しくてもよう泣くんですけど…。
ここ二日間の怒涛の出来事は、私の一生の中でも大きい節目になりそうです。
青春の中心点みたいな(笑)

プラスチックで世界をちょっとだけ拒絶。
瞼の腫れが引いた後、二重の幅が大きくなる。
結果オーライ(笑)
そして世界が開けた…。
時代はハイビジョンへ。

2004.11.14

雨ニモ負ケズ

問題なのは、その言葉を言うとき、誰のことを考えてるかだろうと思います。
私は私のことしか考えてなかったんじゃないだろうか…。
決して嘘はつかないっていうのは私の信条だけど、それもエゴだったのかもしれないなぁ。
でも、優しいつもりの嘘を嘘だと知ってしまった時って凄く辛いからね…。
どこまでが人のためで、自分のため?


最近の僕ときたら
人のために何かしたいと
思いついただけで もう
出来たつもりになっている
でも「雨が降ってきた」とか
「ちょっと風邪ぎみかも」とか
いろいろと理由をつけて
何一つ形に出来ていない

やりたいことを全部並べて
自分の欲をただ満たすだけの
ものは全て弾いて行くつもりが
もったいない もったいないと全部食べて
心が無駄に太ってしまっている

遊びすぎて居眠り
夢の中でやった宿題は
机のノートを一行も
埋めるなんてありえない
でもこの約束は誰からも
出されてはいないもの
どうせ努力できないなら
何も決めない方がいい

「あーそうさ、そのとおりさ」と
開き直りそうになって
心に不安が襲ってくる
本当はどんな自分になりたいか
問い正すべき人は他の誰でもない
誰でもない この自分だけ

胸を張って見せられるような
心を持つのは難しい
誰にも見えないからこそ
そんな心を持つのは難しい
雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ
自分ニモ負ケナイ
そういう心を持つのは難しい
その事をまず僕は思い知るべきだ

「雨ニモ負ケズ」
作詞・作曲・編曲:槇原敬之

二日連続で歌詞…。
いつだって周りの人に優しく、人の悪口は決して言わず思わず、裏表がなく、思慮深く、視野を広く持つ、そんな人でありたいです。
でも毎日反省の連続です。

2004.11.14

ラフ・メイカー

涙で濡れた部屋にノックの音が転がった
誰にも会えない顔なのに もう何だよ どちら様?
「名乗るほどたいした名じゃないが 誰かがこう呼ぶ ラフ・メイカー
 あんたに笑顔を持ってきた 寒いから入れてくれ」

ラフ・メイカー? 冗談じゃない!そんなモン呼んだ覚えはない
構わず消えてくれ そこに居られたら泣けないだろ

ルララ ルラ ルララ ルラ

大洪水の部屋にノックの音が飛びこんだ
あの野郎 まだいやがったのか 消えてくれって云ったろ
「そんな言葉をいわれたのは 生まれてこの方はじめてだ
 非常に悲しくなってきた どうしよう 泣きそうだ」

ラフ・メイカー? 冗談じゃない!あんたが泣いてちゃ仕様がない
泣きたいのは俺の方さ こんなモン呼んだ覚えはない

ルララ ルラ ルララ ルラ
二人分の泣き声 遠く

ドアを挟んで背中合わせ しゃっくり交じりの泣き声
膝を抱えて背中合わせ すっかり疲れた泣き声
今でもしっかり俺を 笑わせるつもりかラフ・メイカー
「それだけが生きがいなんだ 笑わせないと帰れない」
今ではアンタを部屋に いれてもいいと思えたが
困ったことにドアが開かない たまった涙の水圧だ
そっちでドアを押してくれ 鍵ならすでに開けたから
ウンとかスンとかいってくれ
どうした? おい、まさか

ラフ・メイカー? 冗談じゃない!今更 俺一人置いて
構わず消えやがった 信じた瞬間裏切った

ラフ・メイカー? 冗談じゃない!逆側の窓の割れる音
鉄パイプ持って 泣き顔で 「あんたに笑顔を持ってきた」

ルララ ルラ ルララ ルラ

小さな鏡を取り出して 俺に突き付けてこう云った
「あんたの泣き顔笑えるぞ」
呆れたが なるほど 笑えた


バンプのラフ・メイカー。
本当に自分の顔見て笑えるとは思わなかった。
上瞼じゃなくて下瞼が腫れた…ブサイクすぎる。
なんだか蛙のようです…。
良い友達に恵まれたな、と感動。
麻衣ちゃん良いこと言うなぁ~。
めちゃくちゃ癒されたし、ためになった!ありがとう!
的確なアドバイスやと思う。
すごいよ、麻衣ちゃんは。
そうなんだよね…苦しがってるだけじゃいけないよね。
カコちゃん、話聞いてくれてありがとう。
お互いに泣いた話をして、最終的にはお笑い界だとか高校時代の話って言う(笑)
ひとしきり昔を懐かしみましたな…。

2004.11.13

本当は全部

ヘッドライト受からんかったんやなぁ…。
補欠合格があるみたいで、まだ落ちたわけではないみたいやけど。
審査が厳しかったとか聞きますが。
千紘ちゃんからメールで結果を聞いて、呆然として。
それから悲しくなって、しばらく経ったら腹が立ってきて、怒りが過ぎて…今は割と落ち着いてます。
散々取り乱した後って妙に落ち着くのです…。
「何も分からない」ことに対する感情だったのかな。
どう反応すればいいかわからないけど、とにかくショックだった…。
ネタは割台詞だったんですね。
いつのバージョンでやったのだろう。
私が最後にあのネタを見たのは学園祭かぁ。
あの時はあまりにも変えられすぎてたから、あれから今日やったバージョンは想像つかないです。

明日はビーコードだしで休んでる暇もないのでしょうか…、ヘッドさん。
今日はM-1三回戦に学園祭、ほんまにお疲れ様でした。
愛してるぜ(笑…ピンポンのオババか。)
2004.11.12

最低の君を忘れない 悲しい噂は信じない 不死身のビーナス 明日も風まかせ

いつの間にやらカウント8000越えてる。
ありがとうございまーす!
日記のカウントはとっくに12000くらい行ってたりしますが…。
ピンポイントで日記だけ見てる人いるな?
や、別にいいんですが(笑)

今日のライブレポは明日か明後日くらいにアップしようと思うので、詳しいところはここには書きません。
えーと、印象に残ったネタとコーナーの感想だけ…。

ヘッドライト
「メールで文句」
女の子に待ち合わせをブチられた和田さん、メールで文句を言う…というネタ。
今の時点ではまだかなり荒削り感がある感じかな。
町田さんのツッコミの加減がネタに合うてるなぁーって思いました。
これはテンション上げて突っ込むネタじゃないやんね。
女の子のキャラが立ってたのも面白かったです(笑)
妙に格好いい!こんな女の子良いなー。
ずっと怒ってるはずなのに、なんだか微笑ましい感じのネタで好きでした。
だって散々言っててもその子のこと、めっちゃ好きなような気がするから。
見方間違ってますかね~(笑)
これだ!ってボケは特にないけど、ツッコミが補って余りありました。

にのうらご
「伊能忠敬」
演技(特に西森さん)とネタのニュアンス表現が毎回すっごいツボ。
そこをズームアップするかー?!って意外性がたまりません!
旨さとか厚みとかミニサイズのあれとか…。
本来主役になるべき人物が画面端にいるだけの脇役だったりするのも面白い(笑)
繰り返しのボケもいいアクセントになってて楽しかったなぁ。
あと何気に絶妙な配役だったと思います!
荒牧さん、この役合いすぎ(笑)

ソラシド(コント)
「デート」
彼女→水口
彼氏→本坊
理不尽なことを言い、すぐキレる彼氏に尋常でなく振りまわされる彼女。
もちろん水口さんは女装でした。可愛い。
まさにソラシドにしか出来ないネタですね…。
本坊さんの発言、行動、全てが突拍子も無さ過ぎて、意表を突かれることの連続。
終盤の本坊さんの壊れっぷりったらなかった(笑)
どこへ行くのかこのネタは、と思ってたら意外とちゃんと落ちたのも良かったです。
これで全く意味分からん終わり方してたなら、ここまで好きだと思わなかっただろうなと思うので。

…以上、私が特に面白いって思った三組なんですが、出番が上から2、3、4番目だったっていう。
前半に固まってしもうた…。
さて、とりあえず一個目のコーナーの感想。
MCが水口さん。素晴らしいツッコミの数々でした(笑)
メンバーにちょっと質問。
テーマは「あなたのマイブームは?」
和田さんが…恐かったです(笑)
いやほんま顔恐いですからー!
ただでさえ何考えてるか分からないようなとこあるんですからー!!
犬が寄ってきそうな西森さん…なんだか分かる。
オッさん=ロックンロール。
和田さんは久馬さんみたいなポジションを狙ってるのでしょうか。
またSbL時代の久馬さんスタイルのボケだぁ(笑)
町田さん、めちゃくちゃ面白かったです。
テンション明らかにおかしい…。
そりゃ和田さんにも水口さんにも突っ込まれるわ。
町田さんらしいお話で笑ってしまいました。
わーそのコント見てみたい!きっとダダ滑り!(笑)

2004.11.12

眠すぎて日記書く気しない

千紘ちゃんと三時間くらい電話してました。
泣いたり笑ったり、考えさせられたり、めっちゃ有意義な時間を過ごしました。
本当にいつもありがとう!

授業は…なんかほとんど寝てました。
暇さえあれば寝る。
ほんの僅かな時間でも寝る。
印象に残ったのは、古典表言論で何故か作文を書かされたこと。
古典はどこへ…?
30分しか時間が無く、かなり必死で書きました。

…中身のない一日ですね。

2004.11.11

優しくなれない時も 優しくされない時も

M-1三回戦行けないやん!土曜授業あるんやん!
行くって決めてから行けないのに気付くって…。
サボってもいいかと思ったけど、休講ばっかりで授業数が少ないから行っておかないと危ないし(泣)
はぁ…前期にこの科目取っておくんだった…。

馬鹿なことしちゃったなとずっと思ってる。
ほんの少しの我慢が足らない。
思い出して心が痛いようなことを、どうしてしてしまうのか。
大人になんてならなくていいって感じてたけど、もうそんなんじゃやっていけない!
いい加減、成長します。

最近ヘビロテしてるので、タイトルにスピッツの曲を使いまくってます。
スピッツは、プチ鬱入っててなんだかセンチメンタルなときによく聴きます。
何してても、どうあがいても一人ぼっちな気がするとき。
一人でいたらどんどん自分の中へ沈み込んでいって、どうでもいいことや、考えても答えの出ないことばかり考えてしまうとき。
そういうとき。

雨がやだなー。
明日も雨?
2004.11.10

ゴミ袋で受け止めて

気分の浮き沈みが激しすぎるのをなんとかしたいです。
鬱期に入ると何も出来なくなるから嫌。
レポートや、メールの返信や、読書や…とにかく頭使うことは全部出来なくなります。
完全に受身で出来ることならやれるんだけど。
例えば音楽流すことなど。
落ち込んでるときはみんなそうなのかなー。

M-1三回戦もうすぐですね。
すっかり忘れてて、今更電話かけてみたけど当然予定枚数終了で。
当日券で観に行くかどうしようか?
どうも賞レースに熱くなれない性質で、損してる気がします…。
外から見てるような感じ。

…やっぱり観に行きたいな!
あの場のヘッドライトが観たい!!
去年は結局一度も観に行かずに終わったし…。
2500円って結構痛いけどねっ(泣)
2004.11.09

ブルジョアジー⇔プロレタリアート

W先生の現代思想論。
今回やったのは「欲望と資本」。
授業が楽しすぎて、ノートを取り過ぎました。
ウキウキで三ページ。
自分の感想も差し挟んで書くので、ついつい分量が多くなってしまう…。
講義内容が中山功太くんのねずみ講ネタに似てて驚きました。
お金で買えないもの…。

交換しないと利潤は生まれない→市場が必要になる→しかし交換のレールに乗せてはいけないものがある(信仰の対象となるもの、とか)
↓↓
これを打破するのが近代社会!
信仰の対象も市場に出してしまえ…と。
(例)「比叡山の木が欲しいとするじゃん。でも聖なる山の木だから切ってはいけない。」

「究極の平等主義は金(貨幣)である」
色々な価値をお金でまとめてしまう。職業に貴賎はないっていうのも、それでお金を得てる、労働力をお金と交換してるってことで同じだから。

「今マルクスとかそこそこ高尚なこと言ってるけど、その高尚な講義で得た…例えば三万円で、俺がアダルトビデオを買うとする。講義とアダルトビデオは等価なんだよ!」
お金に置き換えることで、何もかもを同じライン上に持ってくることが可能ってこと?それが高尚な講義とアダルトビデオであれ。
「全てを等価にするなんてこんなにアナーキーなことはないだろ?社会が崩れるんだよ。それを本能的に知ってるから、金を嫌悪する」
「だから金で買えないものがあるなんて言う奴は、必死に抵抗してんだよ。…買えないものもあるけどね」

交換できるから価値がある。
交換制を疎外するものを排除するのが資本主義。

「だったら人間の愛はどこ行くの?そんなものは愛に聞け!」
愛というものも、人格、意見の「交換」によって価値があるものということでした。
<愛とは資本に翻弄される人間の最終のあがきである>
誰の言葉か聞き逃したけど、なるほど~と思いました。
「お金で買えない価値があるって、なんでクレジット会社が宣伝すんだよバカ」
買えるものはマスターカードで…って(笑)

私達は自分の労働力をお金と交換してるわけだー。
身分制を破棄するってことは誰でも労働力として登録できる社会にするってこと。
やっぱり「交換」なんですね。

適当にまとめたらこんな講義でした。
「」内はだいたいW先生の発言そのままです。
本当はもっと色んな話してらしたんですが、まとめ切れなかったです…。
自分の復習のために書いてみました。すみません(笑)
あーほんまにめちゃくちゃ楽しかった!

次の四限は英語の実力テスト?みたいなので、そこそこ簡単でした。
この成績で来年のクラス分けが決まるみたいです。
2004.11.09

すぐに暖めて 冷やされて 三日月 夜は続く 泣き止んだ邪悪な心で ただ君を想う

なんでこんなにも冴えないんだろう。
今まさに充実した人生を生きてますって胸を張って言える人、世界にどれくらいいるんだろうかって最近考える。
こんな考えなくても生きていけるようなこと、考えてられる余裕があるのは恵まれてる証拠なんだろうけど。
生きるのに必死なら、こんな事より日々の糧や今日明日のことで精一杯のはずだから。
あー、授業でやった「人間は自由であるべく罰せられているbyサルトル」ってこのことだ。
自由な時間とか、自由なお金とか、あるから苦しい。

世界から、外から見たら小さな、取るに足らない決断。
誰も破っちゃいけないとは言わないけど、自分とした約束。
消滅かもしれないし、輪廻の途中かもしれない。
とりあえずのおしまい。

成れたつもりで慣れたつもりで実のところ馴れてた。
冴えないなぁ。本当に。
もっと輝いてたいんだけどなぁ。
上手く行かないや。
2004.11.09

ラジオ大阪OBC♪

朝のラジオ。
ヘッドライトはキーワード漫才やってました。
ネタ…これ共通点やん!(笑)
ちょいちょいネタの言葉をキーワードに変える。
そしてキーワードの一つ、「おでん」をめちゃくちゃ引っ張る。
台本作って演じてたために、パーソナリティーさんらにイチからネタを作ったと勘違いされる。
元々あるネタだけど、訂正否定できへん状況という…。
ここで作ったんは君らがはじめてやで。とか。
baseでやるなら、おでんやったら受けへんから他に変えて。とか言われて。
可笑しかったです(笑)

シルクさんに、町田君はNGKの駐車場で見たことあるとか言われてました。
で、コンビ名の話にもなったり。

あんまりラジオでヘッドさんの声聞く機会ないんですが、町田さん良い声ですね。
聞き取りやすい高さで特徴的な声。

…では学校行ってきま~す。
2004.11.08

みんな大好きビーコード!

カコちゃんとわくちゃんに会ってbase前でトーク。
話すこといっぱいありすぎー。
テンション高!
写メのカコちゃんのお着物姿、とても可愛かったです。
学祭のパンフレットも貰ってしまった☆わー。
階段降りてもまだまだ話す。
私は今日は一人で観覧の予定でして、カコちゃんわくちゃんと分かれて席に着いたら後ろの席あたりにななちゃんとことえちゃん。
(勝手にちゃん付けするのは私のクセだな…ごめんなさい)
ヘッドさんの学祭の事などを報告したり。
後、カコちゃんが前の席に呼んでくれたので移動。
一緒に観る事に。
てなわけで?ビーコードっ。

MCは笑い飯。
新札のお話。
哲夫「新札出たなぁ。千円の野口入った」
哲夫さんは新札が恐い?
西田「こわない!アホみたいな顔やん」
なんでも、「(野口英世を)夏目やって思って見てたら夏目っぽいとこあるねんけど、このへん(髪型のパーマ?らへん)が夏目と全然違う」から恐いんだとか。
哲夫「樋口一葉、むちゃむちゃ赤っぽいみたいやな。苦情来てるって」
西田「赤い赤い!って?」
哲夫「五千円札入った人いてます?赤っぽい?」
お客さんの中で持ってる方が…。
哲夫「全部(種類)あるやん!新札マニアや!…二千円札まで!」
西田「うわ何コレ!」
お札のホログラムを見て驚く。
哲夫「ICみたいな」
西田「ビックリマンカードや」
新札に興味津々の笑い飯でした。
…客には何も伝わりませんでしたけどね(笑)

イシバシハザマ(ショートコント)
「六分咲き劇場」
「ダブルムツゴロウ→海原かなた養成所→わき見運転→週刊フナイデー編集部→レコード会社へ売り込み」
どっとどどどど笑いが六分咲き!
ほんまにイシバシハザマ大好きです。
だけど今日はいまいち。
週刊~は長い割に笑いどころが良く分からず、レコード~はややうけな感じでした。

ジャンクション(コント)
「結婚離婚」
離婚届を出しに来た人→下林
婚姻届を出しに来た人→原田
市役所。
奥さんと離婚することになってしまい、離婚届を持って落ち込んでいる下林さん。
そこへ幸せそうな原田さんがやってきて…というコント。
きっちり起承転結のある、しっかりした構成のネタ。
「転」で二人の幸福と不幸がぱっとひっくり返る鮮やかさには圧倒されるものがありました。
大絶賛。めっちゃ好きです。

天津
「金持ちのボンボンが初めて銭湯に行ったら」
向さんのぼっちゃまキャラ。
やることとか価値観はすごいけど、キャラ自体はそんなに濃くなかったなぁ。
前半はもう一歩な感じでしたが、後半木村さんにエンジンがかかってからは良かった!

トレイントレイン
「オシャレな服屋」
10月31日の新ネタでやってたネタです。
店名をなぜ変えたんだろう?
前のほうが良かったと思うし、変えたせいでボケが一つ綺麗に成立しなくなってる…。

ヘッドライト
「卓球部夏合宿スケジュール→略語」
私がヘッドライトを好きになるきっかけになったネタなので、なんだか嬉しかったです。
なんか早回しじゃなかったかな?気のせいかもしれないけど…。
略語はやっぱり面白いんよねー。
何より「ウケる」。
和田さんの笑顔がいつもより良かったです。

おてもと
「板垣死すとも自由は死せず」
何度も同じシーンを繰り替えし、ボケを連発するスタイル。
右の人のとぼけたキャラは結構いいかもしれない。

村本・栗栖
「言葉の説得力→滑舌(早口言葉)」
やはり何度見ても好みではないようで…。
栗栖さんのシャツの例えは個人的に凄く好きでした。
早口言葉では、おたまじゃくしの状態はないのかとか、出産自体ありえないとか、そんなことばっかり気になってしまったという。

パステルモグラ(コント)
「ケンカとじゃんけん」
ヤンキーと坊主(?)のケンカ?
設定から会話の流れまで、何がなんだか分からないんだけどメルヘンでハートフル。
雰囲気は好きなので、これからに期待したいと思います。
もう少し客に伝えてください(笑)

プラスマイナス
「迷子」
あ、このネタは結構好きかも…と思いました。
怒涛の連続アクションボケ。
とにかく派手。
勢いにやられた感がものすごくありました。

ネオシン(コント)
「ダンス教室」
確かプレステージで同じネタを見たような…。
リズムに乗せてはいるけどなんか単調に感じた…のは多分私がこのリズムに乗れなかったから。
実は望月さんの声というか発声が好きじゃないということもあり。

ママ・レンジ
「友達ができない」
幸平さんはダークなキャラで行ったほうが面白いかもなぁ。
特に印象に残るところがなかったです。

ブロンクス
「バレー部のキャプテンとは」
熱い中岡さん、振り回される唐戸さん、そして影の薄い野口さん…。
「ここで笑ってください」が分かりやすい笑い。
ブロンクスの時の客席の雰囲気、ちょっとずるいと思ってしまった…。
暖かすぎやしないだろうか?
私はそれほど面白いと思わなかったので、余計そう感じたのかもしれません。

ダイアン
「結婚したい(ケーキ入刀→ライスシャワー)」
津田さんのツッコミが良かったです!
あとはもうちょいハマるネタだったならば~!

中山功太(コント)
「20世紀の事件」
何度みても恐ろしくダークなネタだぁ。
笑っていいのか…な?ってなる。
見すぎてるがゆえ初見のようなコメントは不可能…。

千鳥
「軽犯罪に思い罰→中世ヨーロッパ」
大悟さんの声がカスカスでやばかったです。
ノブさんも「ブルースの人みたいや」「相撲取りみたいになっとんで」、大悟さんも自ら「ブッサイクなオカマみたいになっとるわ」「おすぎと合体したみたいな…」など言ってしまうような、ものすごいかすれ声。
ノブ「先ラジオあったからな」
全然声が出ない大悟さん。
ノブ「たのむわー!M-1もひかえて」
大悟「どうにかならんかなぁ」
ノブ「もうお客さん気ぃつかっとるやないか」
大悟「ネタ変えよ。お前がよう喋るネタにしよ」
ノブ「…ないわ!作っときゃよかったー!」
…こんな感じで。一応ネタは最後までやりきってました。

以上ネタ。
千鳥以外は採点対象。
私が丸つけた組、めっちゃ少ないです…。
なんだかなぁーな感じ。

「ビーニ一発PR」
ヘッドライトだけ明らかにノリが違う(笑)
そして周りのボケを振りに変えて、せこいくらいの良いとこ取り。
面白かったけど、雰囲気はあんまり良くなかったかな。
村本・栗栖…村本さんほんまに嫌そうに見えてしまった。
…哲夫さんや、最後の村本・栗栖へのフォロー?はきついわぁ。
町田さんが悪者みたいやーん(泣)
もちろんヘッドだけじゃなくて、皆がかみ合ってない感じがものすごくしました。
皆、俺が俺がばっかりでなんだかなー。
その割にはガンガン滑るし、MCもまとめきれてないしで…。

どことなくすっきりしないビーコードでした。
爆笑したかっていうとしてないよ…。

帰りにはカコちゃん、わくちゃんとプリクラ撮りました。
半年振りくらい?
私あんまりプリクラ撮らないので。
「笑いが六分咲き」とか「チェック!」でポーズ。
笑いが~で撮ったのんは、すごくお気に入りです(笑)
六分咲き言いながら落書きの花満開のところが♪
あ、イシバシハザマでは実は石橋さん派です。
base公式の書き込みを見てドキドキしました。
文体が可愛いねんよ!

うちかえって昨日に引き続きTちゃんと電話。
ちょっとだけ。
「○○帰れ!」に爆笑。
そら言われるわー冷めるもん(笑)
Tちゃんにイシバシハザマ好きやねんって言ったら、えー気持ち悪い!と言われてしまいました。
「イシバシハザマのおかしな話」が特にダメだそうです。
…気持ち悪いっていうのは分からなくもない(笑)

2004.11.07

聞いてみよう☆

ほんっとうに私は頭が悪い!
自分でうんざりする。
立場弁えろっていうねんなー。
しかし、一番罪なのは…(笑)

Tちゃんと電話。
た…大変やね。
そこまで範囲広いとさすがに呆れる。
…ってやっぱりあの人嫌がってるんやな。
NOと言えない人そうやと思ってたけど、案の定。
久々にTちゃんと話したけど、Tちゃんはきれいごとや建前で喋らないから好きなんだなぁと改めて思いました。

今日はまたバイトでしたー。
四連日。よう働いた!
ファミリーセールでまた荷物預かり係。
これはまぁ普通にしんどかっただけやったんですが、最終日ゆえの会場片付け!
これがめちゃめちゃしんどかった!
椅子も机も重いよ。
四日中一番辛かったです…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。